skip to contents.

研究双書

基礎研究成果をとりまとめた途上国研究専門書。

1994年

社会主義ベトナムとドイモイ
No.446
『社会主義ベトナムとドイモイ』
五島 文雄 ・ 竹内 郁雄 編 / 1994年12月発行
社会主義ベトナムにおいて、政治面での民主化・公開といった諸改革を推進してきたドイモイ。これによる国会、憲法、市場メカニズム、宗教などの変化を追い、解説する。
中東における国家と権力構造
No.445
『中東における国家と権力構造』
伊能 武次 編 / 1994年12月発行
平成4年度から2カ年にわたって実施された「中東社会における権力関係の動態」研究会の成果をとりまとめたものである。その主たるねらいは、これまで中東研究において提示されてきたさまざまな分析枠組を意識しつつ中東諸国の国家と権力構造の理解に迫ろうとする試みである。
マタンギ・パシフィカ : 太平洋島嶼国の政治・社会変動
No.444
『マタンギ・パシフィカ : 太平洋島嶼国の政治・社会変動』
熊谷 圭知 ・ 塩田 光喜 編 / 1994年8月発行
「マタンギ・パシフィカ」とは「太平洋を渡る風」のこと。1991年から2年間かけて行われたアジア経済研究所共同研究プロジェクト「オセアニア島嶼諸国の政治・社会変動」の成果である1冊。
産業発展と産業組織の変化 : 自動車産業と電機電子産業
No.443
『産業発展と産業組織の変化 : 自動車産業と電機電子産業』
谷浦 妙子 編 / 1994年5月発行
第1部で自動車産業の、第2部で電機電子産業の発展と産業組織の変化について、日本、韓国、ブラジル、メキシコ、台湾、およびタイの6カ国の実証分析を行う。
経済統合と発展途上国 : EC・NAFTA・東アジア
No.442
『経済統合と発展途上国 : EC・NAFTA・東アジア』
大野 幸一 編 / 1994年3月発行
国際共同研究プロジェクト「地域経済統合と発展途上国」(平成4年度)の成果。欧州地域、北米地域、東アジア地域における経済統合が発展途上国経済の今後に及ぼす影響について分析・展望を試みる。
イスラエル国家の諸問題
No.441
『イスラエル国家の諸問題』
池田 明史 編 / 1994年3月発行
「イスラエル移民問題と中東の構造変化」研究会の総括報告。イスラエル政治の正統性の問題に焦点をあてて、国家としてのイスラエルをどう見るかを説く。「現代イスラエル政治」「中東和平と西岸・ガザ」の続編。
開発と政治 : ASEAN諸国の開発体制
No.440
『開発と政治 : ASEAN諸国の開発体制』
岩崎 育夫 編 / 1994年1月発行
ASEAN諸国を対象に「経済発展と政治体制」の問題、より具体的にはASEAN諸国の経済成長を支えた政治体制の構造は何か、その分析を試みたものである。