skip to contents.

研究双書

基礎研究成果をとりまとめた途上国研究専門書。

1993年

冷戦後の北東アジア : 新たな相互関係の模索
No.439
『冷戦後の北東アジア : 新たな相互関係の模索』
大西 康雄 編 / 1993年12月発行
1991~92年度に実施されたアジア経済研究所「冷戦後の北東アジア」研究会の成果を取りまとめたもの。北東アジアの冷戦構造の特徴、今後の新しい相互関係と中台、南北朝鮮という二つの統一問題の展望をとり上げている。
変革下のモンゴル国経済
No.438
『変革下のモンゴル国経済』
青木 信治 編 / 1993年10月発行
平成3年度に行なわれた「モンゴル人民共和国の経済構造とその変革」研究会の成果である。本書では研究対象を漠然と「モンゴル」としないで、モンゴル人の形成している唯一の独立国「モンゴル国」と明示し、その国の経済構造を努めて明らかにすると同時に、その変革過程を追求していくものである。
南部アフリカ諸国の民主化
No.437
『南部アフリカ諸国の民主化』
林 晃史 編 / 1993年9月発行
平成3~4年度に実施した「南部アフリカ諸国の民主化の潮流」および「南部アフリカ諸国の民主化の課題」の両研究会を合わせた成果をまとめたもの。
東南アジア華僑と中国 : 中国帰属意識から華人意識へ
No.436
『東南アジア華僑と中国 : 中国帰属意識から華人意識へ』
原 不二夫 編 / 1993年8月発行
戦後独立にともない、東南アジア華僑の意識が中国志向(華僑)から居住国志向(華人)へと変わっていった。この重要な時期の華僑と中国との関係を分析する。
発展途上国のビジネスグループ
No.435
『発展途上国のビジネスグループ』
小池 賢治 ・ 星野 妙子 編 / 1993年7月発行
ASEAN、中国、ラテンアメリカなどで多様で急速な展開を遂げている発展途上国のビジネスグループの構造と動態を体系的に示す。対象は、アジアの華僑、メキシコ、韓国、フィリピン、パキスタンなど。
「社会主義市場経済」をめざす中国 : その課題と展望
No.434
『「社会主義市場経済」をめざす中国 : その課題と展望』
石原 享一 編 / 1993年7月発行
冷戦後ラテンアメリカの再編成
No.433
『冷戦後ラテンアメリカの再編成 』
遅野井 茂雄 編 / 1993年3月発行
冷戦後の世界において進みつつあるラテンアメリカの再編成について、地域別、各国別にその動向を整理したもの。
転換期アフリカの政治経済
No.432
『転換期アフリカの政治経済』
原口 武彦 編 / 1993年3月発行
東南アジア農村階層の変動
No.431
『東南アジア農村階層の変動』
梅原 弘光 ・ 水野 広祐 編 / 1993年3月発行
1990年度と91年度の2年間にわたり実施された「東南アジアの農民階層と労働力移動」研究会の成果。フィリピン、インドネシア、マレーシア、タイの4カ国の研究に加え、戦後日本の研究も紹介。
中東諸国における政治経済変動の諸相
No.430
『中東諸国における政治経済変動の諸相』
伊能 武次 編 / 1993年3月発行
平成2年度から2年間にわたって実施された「東アラブの政治危機と社会変容」研究会の成果。
経済発展と金融自由化
No.429
『経済発展と金融自由化』
伊東 和久 ・ 山田 俊一 編 / 1993年3月発行
「発展途上国の経済発展と金融システム」研究会の成果報告書。アジア・中東・ラテンアメリカ諸国・東欧等の多様な国を取り上げ、比較研究を行った。各国が金融改革をいかに行い、問題点が何かをテーマとしている。
アフリカにおける商業的農業の発展
No.428
『アフリカにおける商業的農業の発展』
児玉谷 史朗 編 / 1993年2月発行
1990,91年度に実施された「アフリカ諸国における商業的農業の発展」研究委員会の成果。商業的農業の発展のなかでも主に食料作物の商品化に注目し、小農経営における商業化を対象としている。
国家・部族・アイデンティティー -アラブ社会の国民形成-
No.427
『国家・部族・アイデンティティー -アラブ社会の国民形成-』
酒井 啓子 編 / 3,780円(本体価格 3,500円) / 1993年3月発行
アラブ社会において,何が人々を結びつけるのか。〈クニ〉意識はどこにあるのか。アラブ近代国民意識の形成過程を見る。
ASEAN諸国の政党政治
No.426
『ASEAN諸国の政党政治』
村嶋 英治 ・ 萩原 宣之 ・ 岩崎 育夫 編 / 1993年1月発行
ASEAN諸国の政治過程や政策決定の研究には、軍や官僚のほかに政党も見のがせない。本書ではASEAN諸国の政党について、国家別に専門家が分析し、その多様性を浮かびあがらせる。