文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
レポート・出版物

多層化するベトナム社会

研究双書

No.633

2000年代に高成長を遂げたベトナム。その社会は各人の能力・努力に応じて上昇移動を果たせるような開放的なものとなっているのか。社会階層の上層/下層に位置づけられる職業層の形成過程と特徴から考察する。

■ 多層化するベトナム社会
荒神衣美 編
■ 3,888円(本体価格 3,600円)
■ A5判
■ 228pp
■ 2018年2月
■ ISBN978-4-258-04633-1

全国の書店およびオンライン書店でお求めになれます。

CONTENTS

第1節 ベトナムの格差・不平等研究の動向
第2節 本書の概要

はじめに
第1節 計画経済システム下の党・国家指導層
第2節 ドイモイ期ベトナムにおける環境変化
第3節 ドイモイ期における党・国家指導層
第4節 党・国家指導層人事の特色
結語

はじめに
第1節 ベトナムの企業経営者をめぐる議論
第2節 公刊統計にみる企業経営者層の特徴と企業セクターの変化
第3節 問題設定とデータソース
第4節 上位上場企業経営者の分析(1)――属性,家族による所有と経営の支配――
第5節 上位上場企業経営者の分析(2)――出自と出世過程――
おわりに

はじめに
第1節 移行経済国の高学歴労働者層についての先行研究
第2節 計画経済期における職業分配制度
第3節 高学歴労働者の集団的特徴とキャリア・パターン
第4節 キャリアパスとしての転職行動
おわりに

はじめに
第1節 経済自由化,経済発展と自営業層
第2節 VHLSSデータからわかる職業階層移動の現状
第3節 北部農村における職業移動と階層化
おわりに

はじめに
第1節 農民層分化をめぐる議論
第2節 調査と調査地の概要
第3節 メコンデルタ稲作農村における経済階層分化
第4節 ふたつのパターンを分けた地域的条件
おわりに

はじめに
第1節 市場経済化以降の被雇用部門の動向
第2節 外資企業労働者の横顔
第3節 世代間および世代内の階層移動
第4節 離職率からみる生産労働者の就業行動
第5節 賃金水準の上昇と生産労働者の意識・行動の変化
おわりに

第1節 上層の閉鎖性
第2節 抑えられてきた社会の不安定化
第3節 社会的安定は続くのか?