skip to contents.

高度経済成長下のベトナム農業・農村の発展  

研究双書

No.607

高度経済成長期を迎え、ベトナムの農村も急速に変容しつつある。しかしそれは工業化にともなう農村経済の衰退という単純な図式ではない。ベトナム農業・農村経済の構造的変化を明らかにする。


研究双書 高度経済成長下のベトナム農業・農村の発展 ■ 高度経済成長下のベトナム農業・農村の発展
坂田 正三  編
■ 3,132円(本体価格 2,900円)
■ A5判
■ 236pp.
■ 2013年12月発行
■ ISBN978-4-258-04607-2
オンライン購入

CONTENTS

まえがき

序 章 高度経済成長下のベトナム農業・農村——ベトナム農業・農村発展の「新段階」—— / 坂田正三
はじめに
第1節 研究の背景と視座
第2節 2000年以降のベトナム農業・農村経済の状況
第3節 各章の概要
おわりに

第1章 現代ベトナム農業における経営規模の拡大とその雇用吸収力 / 髙橋 塁
はじめに
第1節 「逆相関関係」の要因とその地域的差異
第2節 チャンチャイの雇用吸収力
おわりに

第2章 メコンデルタ稲作農家における機械化の進展 / 塚田和也
はじめに
第1節 メコンデルタにおける構造転換と稲作農業
第2節 調査概要
第3節 農業機械への投資と作業受委託市場
おわりに

第3章 合作社に対する政策的期待と実態——ベトナム南部果物産地の事例から—— / 荒神衣美
はじめに
第1節 農業政策における合作社への期待
第2節 ベトナム果物生産・市場の概要と政策の高品質化志向
第3節 ティエンザン省の特産果物合作社の実態
第4節 特産果物合作社が生む農家間格差——HLマンゴー合作社の事例から——
おわりに

第4章 天然ゴム生産経営と雇用労働——ビンズオン省の事例調査にもとづく分析 / 辻 一成
はじめに
第1節 天然ゴムの生産と輸出の動向および地域経済成長への寄与
第2節 天然ゴム生産主体の経営構造
第3節 収穫労働者の就業と生計維持の実態からみたチャンチャイにおける雇用管理の特徴
第4節 HAGL社の天然ゴム生産事業への参入とその影響
おわりに

第5章 ベトナムにおける地方雇用機会と農村世帯の就業・家計構造
           ——カントー市ハウザン河氾濫原の一農村における現状から——
/ 藤倉哲郎
はじめに
第1節 地方雇用機会の拡大と農村における就業構造の変化
第2節 調査地と調査世帯の概要
第3節 土地保有と農業・非農業経営の状況
第4節 賃金労働就労の状況
第5節 家計構造と階層間格差
おわりに

第6章 ベトナムの工業団地開発と農村非農業就労機会の増加 / 新美達也
はじめに
第1節 ベトナム工業団地の発展の特徴
第2節 調査地ハイズオン省の工業化と就労構造の変化
第3節 調査工業団地——ナムサック工業団地における就労経路——
おわりに

第7章 ベトナム紅河デルタ地域の「専業村」における労働市場
           ——農村に集積するインフォーマルセクターとその雇用——
/ 坂田正三
はじめに
第1節 先行研究レビュー——専業村のインフォーマルセクター——
第2節 調査地の概要
第3節 調査労働対象者の実態
第4節 労働市場からみる農村のインフォーマルセクターの拡大の要因
おわりに

索 引