skip to contents.

グローバル金融危機と途上国経済の政策対応  

研究双書

No.603

激動する国際情勢の中で、開発途上国が抱えるミクロ・マクロの金融問題に焦点を当て、グローバル金融危機への政策対応のあり方を探る。


研究双書 グローバル金融危機と途上国経済の政策対応 ■ グローバル金融危機と途上国経済の政策対応
■ 国宗 浩三  編
■ 3,996円(本体価格 3,700円)
■ A5判
■ 303pp.
■ 2013年1月発行
■ ISBN978-4-258-04603-4
オンライン購入

CONTENTS

まえがき

第1章 グローバル金融危機と開発途上国—経済への影響と政策対応— /国宗浩三

第1節 はじめに
第2節 金融グローバル化の進行と開発途上国
第3節 リーマン・ショックとユーロ危機の深刻化
第4節 本書の概要
                 第Ⅰ部 金融,貿易を通じた危機の伝播と危機対応
第2章 東アジア新興市場のマクロ金融リンケージと金融深化 /高阪 章
第1節 はじめに
第2節 新興市場のグローバル・マクロ金融リンケージ
第3節 新興市場の金融発展
第4節 資本市場リスクとマクロ経済運営
第5節 おわりに
第3章 2000年代ASEAN4カ国の金融環境とグローバル金融危機 /三重野文晴・猪口真大

第1節 はじめに
第2節 経済の回復過程とグローバル金融危機のインパクト
第3節 国際資本フローの変化
第4節 金融システムの変容
第5節 おわりに
補論 商業銀行の産業別貸出行動の決定要因
第4章 グローバル金融危機と貿易 /佐藤仁志

第1節 はじめに
第2節 貿易への影響
第3節 貿易収縮の要因
第4節 供給側の要因:東アジア地域における影響
第5節 おわりに
補論
                 第Ⅱ部 グローバル金融危機と経済構造改革
第5章 グローバル金融危機と中国の政策対応—過剰貯蓄の解消に向けた課題— /曽根康雄

第1節 はじめに
第2節 グローバル金融危機への対応策
第3節 金融危機対応策の問題点
第4節 金融危機対応策と過剰貯蓄問題
第5節 おわりに
第6章 グローバル金融危機の影響—ベトナムの場合— /グエン・フン・クォツ

第1節 はじめに
第2節 グローバル金融危機前のベトナム経済の状況
第3節 グローバル金融危機
第4節 ベトナムが直面している課題
第5節 おわりに
第7章 インドにおけるグローバル金融危機への政策対応と金融システム
            —金融国際化の進展と構造的問題による歪みの深刻化—
/島根良枝

第1節 はじめに
第2節 グローバル金融危機への政策対応と成果,限界
第3節 グローバル金融危機後の金融国際化の進展
第4節 構造的問題による歪みの深刻化
第5節 おわりに
                 第Ⅲ部 消費主導の経済とグローバル金融危機
第8章 グローバル金融危機とインドネシア—後退する金融仲介と金融政策の課題— /小松正昭

第1節 はじめに
第2節 2000年代の銀行部門とその経済における役割
第3節 国際収支構造と実態上の為替レート制度
第4節 金融政策の基本枠組みとその問題点
第5節 まとめ
第9章 フィリピンにおける政策対応と金融システムの課題 /柏原千英

第1節 はじめに
第2節 フィリピン経済の構造とグローバル金融危機の影響
第3節 金融部門における改革・変容と危機の影響
第4節 グローバル金融危機への対応策
第5節 アキノ政権と金融・経済改革:「開発計画」と課題
                 第Ⅳ部 中・東欧諸国とグローバル金融危機
第10章 中・東欧諸国の危機と政策対応 /松澤祐介

第1節 はじめに
第2節 中・東欧諸国の危機と銀行部門
第3節 危機の発生と波及
第4節 危機への対応
第5節 おわりに
第11章 グローバル金融危機とラトビア経済—国際資本フローの影響と政策課題— /井上 武

第1節 はじめに
第2節 ラトビア経済の高成長から不況に至る過程
第3節 ラトビアの銀行部門
第4節 銀行貸付と不動産価格,対外負債に関する因果性検定
第5節 本章の結論:持続的な成長に向けての政策課題
索引