skip to contents.

中国太湖流域の水環境ガバナンス  ——対話と協働による再生に向けて——

研究双書

No.602

2007年の水危機以来、水環境政策が急展開する長江デルタの太湖流域。ローカルレベルでの政策実施状況を検証するとともに、コミュニティ円卓会議の社会実験をふまえて対話と協働による環境再生の可能性と課題を探る。


研究双書 中国太湖流域の水環境ガバナンス ■ 中国太湖流域の水環境ガバナンス ——対話と協働による再生に向けて——
大塚 健司  編
■ 3,672円(本体価格 3,400円)
■ A5判
■ 271pp.
■ 2012年12月発行
■ ISBN978-4-258-04602-7
オンライン購入

CONTENTS

まえがき

序章 中国太湖流域の水環境政策をめぐるガバナンス—ローカルレベルへの双方向からのアプローチ— / 大塚健司

はじめに
第1節 水環境政策とガバナンス
第2節 太湖流域における水環境政策の展開と課題
第3節 本書の構成と論点
第1 章 太湖流域における水環境保全事業の展開と課題 / 水落元之

はじめに
第1節 太湖流域の自然・社会状況と総体方案の概況
第2節 太湖の水環境の評価
第3節 無錫市における水環境保全事業の実態
第4節 水環境保全事業の展開と課題
第5節 総体方案の課題と展望
おわりに
第2 章 太湖流域における農村面源対策とその実施過程—基層自治組織の役割に注目して— / 山田七絵

はじめに
第1節 太湖流域における農村面源汚染の現状と構造的要因
第2節 社会主義新農村建設政策下における農村面源汚染対策の枠組み
第3節 農村基層レベルにおける政策の浸透過程—江蘇省宜興市を例に—
おわりに
第3 章 流域の水環境保全・再生をめぐる統合—日本の経験と太湖流域の課題— / 藤田 香

はじめに
第1節 環境ガバナンスから環境政策統合へ
第2節 日本の環境問題と地方自治体による環境政策—水環境問題をめぐって—
第3節 琵琶湖の経験と課題
第4節 太湖流域におけるローカルレベルでの水環境政策の展開—無錫市の取り組みを通じて—
おわりに
第4 章 コミュニティ円卓会議の可能性と課題—太湖流域における社会実験をふまえて— / 大塚健司

はじめに
第1節  コミュニティ円卓会議によるローカル・ガバナンスへのアプローチ
第2節 太湖流域におけるコミュニティ円卓会議の経過
第3節 会議参加者の意識調査
第4節 コミュニティ円卓会議の可能性と課題
おわりに—太湖流域のなかのコミュニティ円卓会議の展望—
第5 章 太湖再生のための対話と協働—参加の新たな段階を切り拓くために— / 礒野弥生

はじめに
第1節 環境再生と有意味な参加へのステップ—異なる価値と共通の目標そして透明性—
第2節 太湖再生のための円卓会議の評価と課題
第3節 太湖再生のための協働
第4節 太湖の再生的管理にかかる対話の課題—利害関係者と専門家—
おわりに
終章 太湖流域における制度構築の課題と展望 / 大塚健司

索引