skip to contents.

開発途上国と財政—歳入出,債務,ガバナンスにおける諸課題—  

研究双書

No.583

途上国政府が財政改善を行うのは‚なぜ困難なのか。税制から金融政策‚債務問題やガバナンスなど‚多様な要因と問題の所在を事例・理論研究の双方から解明する。


研究双書 開発途上国と財政—歳入出,債務,ガバナンスにおける諸課題— ■ 開発途上国と財政—歳入出,債務,ガバナンスにおける諸課題—
柏原 千英  編
■ 3,888円(本体価格 3,600円)
■ A5判
■ 294pp.
■ 2010年発行
■ ISBN978-4-258-04583-9
オンライン購入

正誤表 pdf 85.4KB   

CONTENTS

序章 開発途上国と財政をめぐる問題の諸側面 pdf / 柏原 千英
第1節 本書のねらい
第2節 本書の構成
第3節 各章のまとめ
おわりに—多元化する経済開発の諸施策と財政問題—

第 I 部 歳入(税収)と再分配における制度設計と改革
第1章 フィリピンにおける租税制度の課題 pdf / 鈴木 有理佳
はじめに
第1節 財政の概況
第2節 租税の概況
第3節 所得課税
第4節 消費課税
おわりに

第2章 ベトナムにおける市場経済化と政府間歳入割当 pdf / 花井 清人
はじめに
第1節 財政連邦主義の理論とその発展
第2節 市場経済化と政府間歳入割当
第3節 ベトナムにおける中央・地方予算での歳入確保の課題
おわりに

第3章 エジプトにおける外生的レント収入と財政運営 pdf / 土屋 一樹
はじめに
第1節 エジプトとレント
第2節 レントの盛衰と財政
第3節 経済改革の進展と財政改革(2004年~)
おわりに

第4章 韓国における経済危機以降の財政運用-特徴とその評価- pdf / 鞠 重鎬
はじめに
第1節 先行研究と本章のねらい
第2節 国の財政運用とその評価
第3節 地方の財政運用とその評価
第4節 地域間財政配分の特徴
第5節 まとめと今後の財政運用の展望

第5章 インフレ税,成長に伴う通貨発行益 (シニョリッジ)と途上国財政 pdf / 国宗 浩三
はじめに
第1節 通貨発行益の特殊性
第2節 先行研究とその中心的課題
第3節 通貨発行益の分解
第4節 データ・通貨発行益の国別平均・パネル分析
第5節 考察
おわりに
補論

第 II 部 中長期的課題としての債務管理
第6章 マレーシアにおける公的債務管理の制度的枠組み pdf / 中川 利香
はじめに
第1 節 マレーシア財政の概観
第2 節 公的債務管理のあり方—IMF・世界銀行の論点を中心に—
第3 節 マレーシアの公的債務管理
第4 節 国債市場の育成
おわりに—政策インプリケーション—

第7章 フィリピンにおける公的債務管理と財務行政の課題 pdf / 柏原 千英
はじめに
第1 節 公的債務と財政収支の推移
第2 節 公的債務管理への批判と政府の施策
第3 節 予算行政過程と監査における課題
第4 節 公的債務管理の制度化に向けて
おわりに—フィリピンにおける課題とインプリケーション—

第 III 部 ガバナンスおよび貧困削減と財政
第8章 財政ガバナンスに関するマクロ経済分析 pdf / 小山田 和彦
はじめに
第1節 ガバナンスの諸要素と経済成長に関する先行研究
第2節 モデル
第3節 経済の動学システムと制度変更の経済効果
第4節 主要な発見と今後の展望

第9章 ジェンダー予算とガバナンス pdf / 野上 裕生
はじめに
第1節 問題の所在
第2節 ジェンダー予算の経済学的基礎
第3節 ジェンダー予算の管理と評価の課題
おわりに