skip to contents.

新興工業国における雇用と社会保障  

研究双書

No.565

いま社会では「働き方」が問われている。本書ではアジア、アフリカ、ラテンアメリカ新興工業国での非典型雇用のあり方と、その従事者に対する社会保障の問題を論じている。


研究双書 新興工業国における雇用と社会保障 ■ 新興工業国における雇用と社会保障
■ 宇佐見 耕一  編
■ 3,996円(本体価格 3,700円)
■ A5判
■ 299pp.
■ 2007年発行
■ ISBN978-4-258-04565-5
オンライン購入

CONTENTS

まえがき pdf / 宇佐見耕一
序章 新興工業国の雇用と社会保障——問題の所在と分析概念—— pdf / 宇佐見耕一
第1節 雇用と社会保障の関係——問題の所在——
第2節 先行研究について
第3説 分析の手がかり
第4節 本書での研究対象国と発見

第1章 1990年代におけるアルゼンチンの労働・社会保障改革再検討——競争的コーポラティズムの合意—— pdf / 宇佐見耕一
はじめに
第1節 ネオ・リベラル改革に関する政治経済学
第2節 メネム政権と競争的コーポラティズム
第3節 労働・社会保障改革
第4節 改革のもたらしたもの
おわりに

第2章 メキシコの労働・社会保障改革——国家・労働関係の視点から—— pdf / 畑惠子
はじめに
第1節 PRI体制下の国家・労働関係
第2節 労働法改正をめぐる議論
第3節 労働改革と雇用の柔軟化
第4節 社会保障改革の実態と評価
おわりに

第3章 ブラジルの労働・社会保障改革——国家コーポラティズムの呪縛—— pdf / 上谷直克
はじめに
第1節 労働法制改革についての政治学的研究
第2節 「労働の柔軟化」と個別的労働法制改革
第3節 集団的労働法制改革
第4節 社会保障改革—公的年金制度改革—
おわりに

第4章 南アフリカにおける非正規雇用の増加と労働法・社会保障制度改革 pdf / 牧野久美子
はじめに
第1節 南アフリカの労働市場の特徴と雇用関係の変容
第2説 労働法・社会保障制度における非正規雇用の労働者の位置づけ
第3節 労働法・社会保障制度改革と非正規雇用
おわりに

第5章 韓国の先進国化過程における労働と福祉の位相——新自由主義と普遍主義のポリシーミックス—— pdf / 金早雪
はじめに
第1節 課題・視角と先行研究
第2節 労働と福祉の位相
第3節 現代韓国のネオ・コーポラティズムの特徴と可能性
おわりに

第6章 台湾の政労使関係と社会政策——新たなコーポラティズムへの模索?—— pdf / 上村泰裕
はじめに
第1節 認識手段としてのコーポラティズム
第2節 国家コーポラティズムの遺産
第3節 民主化と多元主義化
第4節 新たなコーポラティズムへの模索?
第5節 柔軟化は阻止されたのか?
おわりに

第7章 中国における労資関係の変化と社会保障制度の変容——コーポラティズムへの期待と現実—— pdf / 澤田ゆかり
はじめに
第1節 先行研究
第2節 雇用の現状——労働争議の諸要因——
第3節 労働と雇用に関連する法規の変化
第4節 三者協議にみる労働組合と企業家団体
第5節 出稼ぎと失業者のソーシャル・セーフティネット
おわりに