skip to contents.

アジアの二輪車産業  —地場企業の勃興と産業発展ダイナミズム—

研究双書

No.554

二輪車産業から、各国地場企業の能力形成の特色が浮かび上がる。7カ国・地域での企業調査をもとに、二輪車産業という切り口でアジアの産業発展を捉え直す。


研究双書 アジアの二輪車産業 ■ アジアの二輪車産業 —地場企業の勃興と産業発展ダイナミズム—
佐藤百合・大原盛樹 編
■ 4,644円(本体価格 4,300円)
■ A5判
■ 377pp.
■ 2006年9月発行
オンライン購入

CONTENTS

まえがき pdf / 佐藤 百合、大原 盛樹
序 論 pdf / 佐藤百合


第1章 二輪車産業からみたアジアの産業発展——知的資産アプローチから— pdf / 大原盛樹
第1節 アジア産業発展論における本書の位置づけ
第2節 二輪車産業の特色と本書のインプリケーション
第3節 産業発展過程の多様性——地域比較の課題に向けて

第2章 日本の二輪完成車企業——圧倒的優位の形成と海外進出— pdf / 大原盛樹
はじめに
第1節 二輪車産業におけるドミナント企業の創出
第2節 海外進出の経緯——輸出と現地生産
第3節 2000年以降のネットワークの進化——コスト競争力と現地開発力の強化
おわりに——課題と展望

第3章 日本の二輪車部品サプライヤー——分業構造と取引関係— pdf / 太田原準
はじめに
第1節 二輪車部品における開発と生産の分業
第2節 実態調査からみた部品企業の技術と取引関係
第3節 二輪車部品サプライヤーの特徴と発展方向
おわりに

第4章 台湾の二輪車産業——自立,挫折,新しい軌道への転身— pdf / 佐藤幸人
はじめに
第1節 完成車企業の自立と部品産業の発展
第2節 自立化後の展開——困難が多いアジアでの現地生産,新しい可能性としての先進国市場
第3節 二輪車産業の緩やかなシステム
むすび

第5章 中国の二輪車産業——開発能力の向上と企業間分業関係の規律化—— pdf / 大原盛樹
はじめに
第1節 1990年代からの中国二輪車産業の変化——日本の発展過程との比較
第2節 中国完成車企業の製品開発能力の向上——嘉陵,軽騎,宗申の事例から
第3節 部品企業の製品開発能力の向上
第4節 分業の秩序回復——取引関係の規律化
おわりに——中国における産業発展過程の特色

第6章 インドの二輪車産業-地場独資完成車企業の存在と地場部品企業の能力形成 pdf / 島根良枝
はじめに
第1節 産業・企業発展の特徴と新たな傾向
第2節 地場企業の変容
第3節 地場独資完成車企業の存在意義
おわりに

第7章 タイの二輪車産業——日本ブランド寡占体制における地場企業の対応と対抗— pdf / 東茂樹
はじめに
第1節 日系完成車企業の市場戦略
第2節 日系完成車企業の部品調達
第3節 地場部品企業の生産体制と競争力
第4節 日系完成車企業に対抗する地場企業の登場
おわりに

第8章 インドネシアの二輪車産業——地場企業の能力形成と産業基盤の拡大— pdf / 佐藤百合
はじめに
第1節 生産販売体制と産業発展過程
第2節 日本ブランド寡占体制の深化
第3節 地場企業の能力向上と限界
おわりに

第9章 ベトナムの二輪車産業——新興市場における地場企業の参入と産業発展— pdf / 藤田麻衣
はじめに
第1節 地場企業参入以前の二輪車市場と関連産業の状況
第2節 地場組立企業の参入と展開
第3節 地場部品企業の展開
おわりに