skip to contents.

アフリカの政治経済変動と農村社会  

研究双書

No.513

政治変動と市場経済化にゆれる現代アフリカ。これらマクロレベルの変化は、各国の農村社会とどう連動してるのか。激動するアフリカ農村の実像に迫る。


研究双書 アフリカの政治経済変動と農村社会 ■ アフリカの政治経済変動と農村社会
■ 高根務  編
■ 4,320円(本体価格 4,000円)
■ A5判
■ 364pp.
■ 2001年3月発行
オンライン購入

CONTENTS

まえがき pdf / 高根 務
.

序章 現代アフリカと農村社会 pdf / 高根 務
第1節 本書の課題
第2節 本書の内容

第Ⅰ部 政治変動と農村社会 

第1章 ルワンダの政治変動と土地問題 pdf / 武内 進一
はじめに
第1節 伝統的土地保有構造とその変容
第2節 政治変動と難民
第3節 内戦前の土地所有
第4節 内戦後の土地所有と土地集積
むすび

第2章 南アフリカ白人農場地帯における土地改革 pdf / 佐藤 千鶴子
はじめに
第1節 移行期の政策形成
第2節 GNUの土地改革政策
第3節 白人農場主からアフリカ人への土地移転‐KZN州土地改革パイロット地区ミュデン地域を事例として
結論

第3章 ケニアの複数政党制化と農村社会 pdf / 津田 みわ
はじめに
第1節 1992年,1997年複数政党制選挙の結果
第2節 野党勢力への弾圧と法制度
第3節 農村住民の投票行動
おわりに

第4章 コートディヴォワールにおける換金作物生産と一党制成立過程—PDCIの組織化戦略と「脱プランター化」— pdf / 佐藤 章
はじめに
第1節 プランター主導観批判
第2節 植民地期の選挙におけるPDCIの支持率の分析
第3節 地域独自の政治的組織化の背景:2地域の事例から
第4節 植民地期の農業政策とPDCIの「脱プランター化」
むすび

第Ⅱ部 経済自由化と農村社会 

第5章 自由化のなかの小農輸出作物生産—ガーナにおける輸出用生パイナップルの事例から— pdf / 高根 務
はじめに
第1節 パイナップル生産・輸出の特質とガーナでの生産
第2節 パイナップル生産と輸出に関わるアクター
第3節 小農によるパイナップル生産の位置づけ
おわりに
事例

第6章 ザンビアにおける農業政策の変化とベンバ農村 pdf / 杉山 祐子
はじめに
第1節 調査地域の概要
第2節 ザンビアの社会経済的変化・農業政策・ベンバ農村
第3節 生業構造の変化と村
第4節 変化のメカニズムとベンバ農村の論理
おわりに

第7章 エチオピアの経済自由化政策と社会変容—皮流通の事例— pdf / 児玉 由佳
はじめに
第1節 羊皮の流通過程とその担い手
第2節 価格決定過程
第3節 ジバスラ村およびウステの皮商人プロファイル
結論

第8章 タンザニアの経済自由化と農村零細企業の形成過程—メル人社会における乳牛飼養と牛乳家内加工— pdf / 上田 元
はじめに
第1節 経済自由化,乳牛飼養,農村零細企業
第2節 対象地域の概観
第3節 親族ネットワークと乳牛飼養をめぐる取引回路
第4節 小農による牛乳の生産流通と家内加工の実態
おわりに