文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
レポート・出版物

金融と企業の再構築  —アジアの経験—

通貨危機後のアジア諸国は、脆弱な銀行システムの再建、膨大な不良債権問題という困難な課題に直面している。本書では、理論的な枠組み提示と各国の事例研究を行う。

■ 金融と企業の再構築 —アジアの経験—
■ 国宗 浩三  編
■ 4,104円(本体価格 3,800円)
■ A5判
■ 342pp
■ 2000年12月

CONTENTS

第I部 総論編

第1節 通貨危機と金融危機
第2節 資本構成と企業の再構築
第3節 金融(銀行)の再構築
まとめに代えて
(参考文献)

はじめに
第1節 東アジアの金融システム
第2節 経済危機とクレジット・クランチ
第3節 金融は危機回復を支えているか
おわりに
(参考文献)

第II部 理論編

はじめに
第1節 最適資本構造の議論
第2節 最適破綻企業処理
(参考文献)

はじめに
第1節 図示の方法
第2節 応用例
第3節 アジア通貨危機の分析
第4節 モデルの限界や仮定についての吟味
(参考文献)

第III部 各国編

はじめに
第1節 1990年代における金融システム
第2節 タイの経済成長と金融部門
第3節 1990年代の企業金融の構造とその変化
第4節 観察の含意
むすび
(参考文献)

はじめに
第1節 金融危機への対応の時間的区分と評価基準
第2節 緊急の目標:金融システム不安の払拭
第3節 短期的目標:金融機関のバランスシートの健全化
第4節 中長期的目標:金融業界の健全化
第5節 マレーシアの金融システムとブミプトラ政策
まとめ
(参考文献)

はじめに
第1節 インドネシア銀行再構築の背景
第2節 インドネシアの銀行再構築
第3節 企業の再構築としての不良債権処理
第4節 インドネシアの銀行・企業再構築の妥当性について
おわりに
(参考文献)

はじめに
第1節 金融再構築の枠組み
第2節 企業セクター再構築の枠組み
第3節 企業セクターにおける資金調達・財務構造の変化とその影響
第4節 現在までの評価と将来的課題
おわりに
(参考文献)

はじめに
第1節 不良債権問題の現状
第2節 不良債権問題の原因
第3節 不良債権問題へのアドホックな対応
第4節 金融部門の構造改革
第5節 アドホックな措置と構造改革
おわりに
(参考文献)

はじめに
第1節 国有商業銀行の不良債権問題の概要
第2節 中国の破綻企業処理の枠組み
第3節 四川省小国有企業再構築の枠組み
第4節 効率的・公平な処理が行われたか
おわりに
(参考文献)