skip to contents.

21世紀の韓国経済  —課題と展望—

研究双書

No.505

IMFに緊急融資を要請した韓国は99年にIMF時代の終了を宣言。本書は韓国の金融、企業労働の構造改革と主要産業を分析し、21世紀の韓国経済を展望する。


研究双書 21世紀の韓国経済 ■ 21世紀の韓国経済 —課題と展望—
■ 谷浦孝雄  編
■ 3,456円(本体価格 3,200円)
■ A5判
■ 288pp.
■ 2000年3月 第1刷 / 2002年12月 第2刷発行
オンライン購入

CONTENTS

第1章 韓国の経済改革と展望 pdf / 谷浦孝雄
はじめに——韓国経済の構造改革における3側面
第1節 金政権の構造改革の方向
第2節 韓国の経済システムと産業競争力の形成
第3節 パラダイム変換の展望

第2章 韓国の金融システムおよび企業の資金調達の問題点と改革の方向 / 朴景緒
第1節 対外債務累積の過程と原因および今後の展望
第2節 銀行の不良与信累積の過程と原因および今後の展望
第3節 内外債務累積の相互関係
第4節 金融自由化と改革の方向
第5節 企業の資金調達

第3章 金融構造改革の現状と展望 pdf / 野副伸一
第1節 金大中政権の経済改革
第2節 企業構造改革の推進
第3節 企業構造改革をどうみるか
第4節 今後の展望
ケーススタディ:大宇グループの解体

第4章 社会的合意か、新自由主義か——韓国労働政治の新たな展開—— / 金鎔基
はじめに
第1節 1987年労働体制とその問題点
第2節 労使関係改革委員会と労働法改定過程
第3節 労使政委員会の経過と示唆点
第4節 労働改革の政治構造
第5節 「社会的合意」論争の諸論点
結びにかえて

第5章 韓国の輸出とその役割——生産的であったか、21世紀においてはどうか—— pdf / 奥田聡
第1節 韓国の輸出の推移と位置
第2節 韓国の輸出と生産性
第3節 韓国の輸出の今後——生産性収束との関係
結びにかえて——将来に向けてとるべき戦略
補論——使用したデータについて

第6章 内需促進型経済成長の可能性 pdf / 笠井信幸
第1節 課題の設定
第2節 内需主導型成長の意味
第3節 経済危機以前の成長構造と特徴
第4節 輸出・内需と経済成長
第5節 IMF管理下の経済構図
第6節 分析結論と政策的含意

第7章 主要産業の構造調整と今後の課題 pdf / 水野順子
第1節 鉄鋼
第2節 石油化学
第3節 自動車
第4節 造船
結論

第8章 21世紀に向けた韓国財閥企業の事業構造と経営形態の展望——電子産業を中心に—— pdf / 御手洗久巳
第1節 韓国の電子産業
第2節 主要財閥企業おける電子事業構造
第3節 財閥企業の電子事業と経営形態の変化方向
第4節 21世紀に向けた財閥企業の電子事業構造展望

第9章 韓国繊維産業の再編成と生活・ファッション産業への転進 pdf / 花房征夫
はじめに
第1節 繊維産業の現況と輸出動向
第2節 賃金の大幅上昇と人手不足
第3節 1990年代の繊維産業発展戦略
第4節 生活・ファッション産業への転換と主要課題
第5節 展望--新たな競争力政策と研究機能の分業化が課題