skip to contents.

ガーナのココア生産農民  

研究双書

No.498

この本は、「日本アフリカ学会研究奨励賞」「発展途上国研究奨励賞」の2つの学術賞を受賞しました。
地域の諸制度やジェンダー等の社会関係は国家政策といかに関連しながらアフリカ小農の行動を規定しているのか?フィールド調査に基づくアフリカ農村の実態分析。


研究双書 ガーナのココア生産農民 ■ ガーナのココア生産農民
■ 高根務  著
■ 3,240円(本体価格 3,000円)
■ A5判
■ 262pp.
■ 1999年5月発行
オンライン購入

CONTENTS

序章 pdf
第1節 課題の設定
第2節 先行研究と本書の位置づけ
第3節 調査方法と調査地の概要

第1章ガーナのココア生産の概要 pdf
第1節 ココア生産の歴史的動向
第2節 政府の政策

第2章 労働力調達と労働契約 pdf
はじめに
第1節 農作業の内容と労働力源
第2節 分益小作
むすび
事例

第3章 交錯する土地権利関係 pdf
はじめに
第1節 土地慣習法
第2節 調査村における土地制度の実態
第3節 土地の細分化と保有権の分散化
むすび
事例

第4章 ジェンダー関係とココア生産 pdf
はじめに
第1節 居住集団内部の構造
第2節 ジェンダー関係と土地態
第3節 ジェンダー関係と労働
むすび
事例

第5章 経済格差の構造とその動態 pdf
はじめに
第1節 階層抽出の方法
第2節 ココア生産村の経済格差の構造
むすび

第6章 政策変化と農民 pdf
はじめに
第1節 ココア買付け制度の転換
第2節 土地登記政策
むすび