skip to contents.

ベトナムのドイモイの新展開  

研究双書

No.494

新展開をむかえたドイモイ(刷新)下のベトナムが抱える政治・経済・社会面の諸問題のうち、特に早急な解明が必要とされる項目にスポットを当て、可能なかぎり克明に論じる。


研究双書 ベトナムのドイモイの新展開 ■ ベトナムのドイモイの新展開
■ 白石 昌也 ・ 竹内 郁雄  編
■ A5判
■ 349pp.
■ 1999年3月発行
オンライン購入

CONTENTS

はじめに pdf / 白石 昌也 ・ 竹内 郁雄
第1章 ドイモイ路線誕生時の党内論争 -1984~86年の論争の歴史的分析- pdf / 古田 元夫
はじめに
第1節 チュオン・チンの役割
第2節 社会主義経済の「商品性」
第3節 第5期第8回中央委員会総会
第4節 論争の本格化—8中総決議実施の評価をめぐって
第5節 第6回党大会への道い

第2章 ドイモイ路線の展開 -経済安定化から「国土の工業化・近代化」へ- pdf / 白石 昌也
はじめに
第1節 ドイモイ路線10年の足跡
 1.第6回党大会とドイモイ路線の開始
 2.第7回党大会と1990年代初頭
 3.転機としての党中間会議
第2節 第8回党大会
 1.ドイモイ10年の総括
 2.「工業化・近代化」と経済成長加速方針
 3.社会的公平の同時実現
 4.民族主義的経済政策と国家管理
第3節 第8回党大会以降
 1.第9期国会第10回期
 2.第8期第2回党中央委員会総会
 3.第9期国会第11会期 
 4.第8期第3回党中央委員会総会
 5.第10期国会第1会期と第2会期
第4節 第8期第4回党中央委員会総会
 1.第8期4中総の開催
 2.第8期4中総における現状認識
 3.第8期4中総決議における今後の指針
 4.書記長ド・ムオイ最後の演説
 5.第8期4中総決議の実施に向けて
おわりに

第3章 第8回党大会から第8期4中総にかけての主要人事 pdf / 白石 昌也
はじめに
第1節 第8回党大会における主要人事
 1.党・国家3約の留任
 2.新政治局の顔ぶれ
 3.中央委員会のメンバー
第2節 1996年秋国会から97年国会選挙まで
 1.1996年秋国会における一部閣僚入替え人事
 2.1997年国会議員選挙
第3節 第10期国会と国家新指導部の選出
 1.チャン・ドゥック・ルオン(Tran Duc Luong)国家主席とファン・ヴァン・カイ首相
 2.第10期国会第1会期と国家主要人事
第4節 レ・カ・ヒュー書記長の誕生
 1.第8期4中総の開催と新書記長の選出
 2.政治局の新たな構成
おわりに

第4章 「ベトナム的社会主義的法治国家」の建設 -革命の新段階における政治指導のドイモイ- pdf / 中野 亜里
はじめに
第1節 ソ連・東欧政変の影響
 1.党の自己批判と「敵」への警戒
 2.社会主義モデルの喪失
第2節 党の指導体制のドイモイ
 1.党と国家の関係の明確化
 2.国家に対する党の指導の強化
 3.党内のドイモイと整頓
第3節 党の指導をめぐる論議
 1.「党の指導」と「国家の管理」
 2.「革命の新段階」における等の役割
第4節 法治国家をめぐる論議
 1.「法治国家」の概念
 2.三権の「統一と分業」
第5節 「ベトナム的社会主義的法治国家」
 1.「社会主義的法治国家」
 2.ベトナム的条件の主張
第6節 「人民の人民による人民のための国家」
 1.「社会主義的適法性」の強化
 2.「ブルジョア民主主義」の否定
 3.発展のための法治国家建設
おわりに

第5章 工業化・近代化路線における国防政策 -軍の近代化を支える全人民国防体制の構築と軍事的脅威への対処- / 小高 泰
はじめに
第1節 工業化・近代化路線における軍士官の養育水準の向上
 1.教官および士官の「大学化政策」
 2.93号決議の成果と2中総決議
 3.軍の科学技術向上
第2節 全人民国防体制の構築と地方軍事工作の展開
 1.自衛・民兵組織の拡大
 2.予備軍の拡充 
 3.国防教育の拡充
第3節 党の海洋戦略と海上防衛体制
 1.海洋経済の認識と対中警戒論
 2.海上・国境防衛勢力の建設—海軍、海上警察、海上自衛、民兵、国境警備隊
おわりに

第6章 ベトナムの経済センター別各企業法に関する考察 / 渡辺 英緒
はじめに
第1節 市場経済を支える法概念
第2節 国営企業
 1.国営企業の設立
 2.経営登記
 3.国営企業の権利
 4.国営企業の義務
 5.国営企業の資本および財産
 6.利益の分配
 7.管理会議を有する国営企業における管理会議および企業長
 8.管理会議を有しない国営企業における企業長
 9.国営企業の解散
第3節 協同組合
 1.協同組合の定義
 2.協同組合のモデル定款
 3.協同組合の組織および活動の原則
 4.協同組合の権利および義務
 5.協同組合の設立および経営登記
 6.協同組合の組織および管理
 7.組合員の出資
 8.組合員資格の消滅
 9.協同組合の財産
 10.協同組合の解散
第4節 有限責任会社および株式会社
 1.会社の構成員
 2.構成員の有限責任
 3.構成員の権利
 4.会社の定款資本および法定資本
 5.会社の定款
 6.営業制限
 7.会社の権利および義務
 8.会社の設立
 9.会社の解散
 10.有限責任会社に関する規定
 11.株式会社に対する規定
第5節 個人経営企業
第6節 ベトナムにおける企業の破産
 1.主要根拠法規
 2.企業破産法の適用範囲
 3.破産の定義
 4.破産申立人
 5.企業破産宣告請求の解決手続きの開始
 6.債権者会議
 7.企業破産宣告
おわりに

第7章 ドイモイ下のベトナムの農業協同経営・協同組合運動試論 pdf / 竹内 郁雄
はじめに
第1節 ドイモイ以前の農業協同組合
第2節 ドイモイ初期の農業協同組合改革
 1.10号決議と第6期6中総決議
 2.農業協同経営の出現と農業協同組合の不振
第3節 農業協同経営・協同組合運動の奨励・再建策
 1.第7期5中総決議とド・ムオイ演説
 2.農業協同経営・協同組合運動の方向とモデル
第4節 農業協同経営・協同組合運動に関する党イデオローグ・研究者の議論
 1.私営商人の災禍・市場経済化の進展の強調
 2.「市場交渉力の強化」論と「取引費用」論
第5節 農業協同経営・協同組合運動の実際—ギャップの存在と理由
 1.農業協同経営の「自給自足」性
 2.「取引費用」削減の不首尾
 3.インサイダーコントロールの強化、旧タイプへの回帰、その残存
 4.ギャップの二面性
第6節 農業協同経営・協同組合運動の現在
 1.68号指示
 2.協同組合法の概要と意義
 3.現在の農業協同経営・協同組合運動の初歩的総括と問題点
 4.農業協同経営・協同組合の社会機能
おわりに

第8章 ドイモイ下の華人政策 / 今村 宣勝
はじめに
第1節 ドイモイ以前の華人政策
 1.1979年までの華人政策
 2.1979年から83年までの華人政策
 3.1983年から86年までの華人政策
第2節 ドイモイと華人政策の新展開
 1.華人政策の見直しの背景
 2.「華人工作に関する第256号指示」
 3.「第256号指示」後の華人政策の展開
第3節 経済発展と華人経済
 1.華人経済への期待
 2.華人の経済活動支援
 3.「工業化・近代化」と華人経済
おわりに

第9章 ベトナムとASEAN諸国の経済関係 pdf / 小田 正規
はじめに
第1節 ASEAN加盟後のベトナム
 1.ASEANにおけるベトナムの経済的位置づけ
 2.ベトナムのASEAN加盟による各国の利益
第2節 アジア通貨危機がベトナムに与えた影響
第3節 ASEAN新規加盟諸国の追上げ
第4節 急がれる制度調整
 1.賃金の上昇
 2.不透明な法制度の運用
第5節 アジアにおける分業ネットワークへの参加の重要性
 1.アジア分業体制におけるベトナムの位置づけ
 2.ベトナム経済の目指すべき方向性