文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
レポート・出版物

中国経済と外資  

改革・解放政策への転換によって大量の外貨導入を実現してきた中国は、それに伴い、経済の国際化・市場化も進展してきた。中国経済の発展と変容について地域別、産業別にその実態を詳しく検証する。

■ 中国経済と外資
■ 石原 享一  編
■ A5判
■ 402pp
■ 1998年3月

CONTENTS

まえがき / 石原 享一

序論 / 石原 享一

1. 改革・開放政策の展開と外貨導入
2. 中国の経済発展と外貨の果たした役割
3. 本書の要約

第Ⅰ部 総論編 

はじめに
第1節 中長期計画と新たな経済発展戦略
 1.新中長期計画の方針
 2.産業構造の調整
 3.中国の産業政策の特徴
 4.産業政策をめぐる中央と地方の利害調整
 5.地域開発政策
第2節 外資導入政策の変更とその影響
 1.中国経済の国際化の進展度
 2.委託加工貿易と貿易統計
 3.外資導入が国内産業へ及ぼした影響
 4.新たな外資導入政策の方向
 5.外資政策の新たな展開
おわりに

はじめに
第1節 経済協力と公的援助の役割
 1.資金の提供
 2.技術・情報の提供
 3.市場の提供
 4.リスクの負担
第2節 対中国援助の概況
 1.中国の外資利用状況
 2.DAC加盟国の協力状況
 3.日本の援助
第3節 世界銀行による対中国援助
 1.分野別貸付け状況
 2.プロジェクトの地域ウェイト
 3.世銀貸付の経済効果
 4.世銀の技術援助
第4節 これからの援助動向
 1.沿海から内陸部へ
 2.インフラ建設をめぐる民間投資
おわりに

第Ⅱ部 地域編 

はじめに
第1節 東北三省の経済発展
 1.1970年代までの経済発展
 2.1980年代以降の経済発展
第2節 東北現象とその要因
 1.東北現象
 2.東北現象の要因
第3節 東北三省の対外開放と外資導入
 1.対外開放の進展
 2.東北三省の対外開放政策の展開
 3.外資導入、貿易など対外経済関係の現状
 4.経済発展と外資
おわりに

第1節 中国経済における華東地域
 1.華東地域の概要
 2.先進・中進・後進の三つの顔を有する華東地域
第2節 改革・開放期における華東地域の経済成長
 1.成長の軌跡
 2.江蘇・浙江・福建を中心にみる華東地域の経済成長メカニズム
第3節 華東地域の経済成長を促す外資の役割
 1.中国対外開放政策の変遷
 2.華東地域における外資導入の状況
 3.華東地域経済における外資の位置づけ

はじめに
第1節 統計資料からみた華南地域への直接投資
 1.直接投資の推移と特徴
 2.統計からみた直接投資の役割
第2節 外資系企業による技術移転
 1.分析の枠組みと調査の概要
 2.調査結果の分析
むすびにかえて

はじめに
第1節 外資の内陸部への進出動向
 1.内陸の外資導入状況
 2.内陸各地の外資のプレゼンス
 3.仮説—国内市場販売と既存工業基盤活動を目的とする内陸投資
第2節 国内市場と工業基盤への期待—重慶市への日系企業の進出のケース
 1.日系製造業企業の対中進出の質的変化
 2.重慶市の輸送機器産業
 3.日系輸送機器メーカーの直接投資
おわりに—内陸投資の展望

第Ⅲ部 産業・労働編 

はじめに
第1節 繊維産業の発展と現状
 1.繊維産業の発展
 2.繊維産業の現状
第2節 外資導入状況
 1.外資導入の状況
 2.香港資本の役割
 3.日系資本の役割
第3節 「アパレル王国」中国と外資
 1.繊維産業の構造改革
 2.外資導入指導リストと第9次5カ年計画
 3.「アパレル王国」中国繊維産業の課題
おわりに

序—「外資は悪」か
第1節 産業組織の地殻変動—供給不足から供給過剰へ
第2節 自動車産業の成長と外資の役割
 1.商用車部門—重層的分業構造の形成と階層分化
 2.乗用車部門—外資誘致から外資選別へ
第3節 電子産業の成長と外資の役割
 1.白黒テレビ部門—アトミスティックな競争
 2.カラーテレビ部門—「日本一辺倒」
 3.テレビ製造業と自動車産業の比較
第4節 外資企業と国有企業の「ゼロサム・ゲーム」?
 1.外資企業と国有企業の直接競争
 2.二つのジレンマ
 3.要因分析—国有企業と外資企業の行動パターン
結語—「プラスサム・ゲーム」に向けて

第1節 エネルギー・鉄鋼産業の特性と外資
第2節 エネルギー産業の発展と外資
 1.中国のエネルギー・バランス
 2.石炭、石油の輸出入状況
 3.最終エネルギー消費の変化
 4.中国のエネルギー分布
 5.中国のエネルギー政策
 6.「外国企業の投資方向指導についての暫定規定」にみるエネルギー産業の外資政策
 7.石油開発における康世恩の外資政策
 8.外資利用の現状
第3節 鉄鋼業の発展と外資
 1.順調な量的拡大と低めに設定された2000年の粗鋼生産目標
 2.非効率小規模企業の全国分散立地
 3.高品質鋼材の不足と鉄鉱石の不足
 4.鉄鋼業の外資政策
 5.外資利用の現状
まとめ

はじめに
第1節 交通通信インフラ建設への外資企業参入をめぐる中国政府の政策
 1.港湾と道路
 2.鉄道
 3.空港
 4.通信
第2節 交通通信事業経営への外資企業参入をめぐる中国政府の政策
 1.港湾・水運企業・陸運企業
 2.鉄道
 3.空港・航空運輸企業
 4.通信企業
第3節 交通通信インフラ建設への外資企業参入の具体的経過
 1.鉄道
 2.港湾
 3.道路
 4.空港
 5.通信施設
おわりに

はじめに
第1節 銀行部門改革の流れ—四大銀行体制の整備と構造的問題の形成
 1.四大銀行体制の整備
 2.資金供給体制の転換と銀行融資の役割拡大
 3.専業銀行の企業家と金融主体の多様化
 4.オーバー・ローン問題の形成
第2節 1993年以降の商業銀行化政策
 1.1993年以降の銀行部門改革
 2.オーバー・ローンの是正
 3.1993年以降の改革政策の評価—商業銀行化政策の成果と限界
第3節 銀行部門の対外開放
 1.外資系銀行の発展
 2.日系銀行の業務状況
 3.国内銀行部門との競争・協調
まとめと展望

はじめに
第1節 改革・開放期の労働事情
 1.労働制度改革の内容
 2.主な問題点
第2節 外資系企業の労務管理
 1.特色と制度の違い
 2.国籍別にみた相違点
第3節 頻発する諸問題
 1.労働争議
 2.「工会」・労働組合
 3.問題点
おわりに—展望と課題
 1.外資系企業のインパクト
 2.国有企業改革とのかかわり