文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
レポート・出版物

中国経済の国際化と東アジア  

■ 中国経済の国際化と東アジア
■ 石原 享一  編
■ A5判
■ 384pp
■ 1997年4月

CONTENTS

まえがき / 石原 享一

1. 相互依存関係を強める東アジアの経済
2. 東アジア域内の経済交流の進展要因
 1.東アジア各国・地域の経済発展と工業化の波及
 2.日本の台東アジア投資
 3.NIES・ASEAN諸国間の経済交流
 4.華人資本と多国籍企業の展開
 5.中国の改革・開放と対中投資の進展
3. 東アジアの経済発展・経済交流の課題
4. 本書のねらいと構成
 1.第I部 「国際化する中国経済」の要約
 2.第II部 「東アジアから見た中国との経済交流」の要約
 3.本書を通じて明らかになった点

第Ⅰ部 国際化する中国戦略

第1節 市場経済化・商品経済化の進展
 1.改革・開放政策の展開
 2.計画統制の撤廃
 3.投資システムの改革
 4.価格改革
 5.農村の商品経済化
第2節 経済の国際化と各種市場の発展
 1.貿易の発展
 2.各種市場の発展と外資
第3節 改革・開放の新たな課題
 1.新たな発展パターンの模索
 2.対外開放政策の見直し
おわりに

第1節 直接投資導入政策の展開
 1.80年代の直接投資導入政策
 2.90年代の直接投資導入政策
第2節 直接投資受入れの現状
 1.直接投資受入れの推移
 2.国別投資
 3.欧米・華人・日本企業の投資の特徴
 4.地方別投資
 5.業種別投資
 6.形態別投資
 7.契約・実行比率
 8.投資規模・契約期間
 9.備品・原材料調達と製品の販売
 10.損益状況
第3節 成果と課題
 1.外資系企業の役割増大
 2.課題

第1節 地域発展戦略の変遷
 1.改革・開放期以前の地域発展戦略
 2.改革・開放期の地域発展戦略—「先富論」と海外とのリンケッジ
 3.「国際大循環論」
 4.沿海発展戦略
 5.全方位、多元的開放と開発区
 6.産業政策と産業配置政策
第2節 「協調発展」戦略
 1.「協調発展」戦略がめざすもの
 2.「協調発展」戦略の手段と実現可能性
第3節 「協調発展」戦略における外資・外国援助の役割
 1.外資
 2.外国援助
おわりに

第Ⅱ部 東アジアから見た中国との経済交流

第4章 香港 -対中投資拠点としての現状 / 松崎 洋子

第1節 香港と中国の経済関係の推移
 1.開放前の経済交流
 2.開放後に本格化した経済的リンケージ
 3.資本の相互乗入れ
第2節 香港の対中投資の現状
 1.香港投資の特徴
 2.製造業投資
 3.香港財閥の対中戦略
 4.香港の資本仲介機能
 5.資本仲介を支える香港の利便性
 6.政治的要因にもとづく仲介機能
むすびにかえて

第1節 投資の推移と規模、分野、立地の変化—両岸政府の公式統計から
 1.時系列的な趨勢
 2.投資の立地
 3.産業分野
第2節 台湾系企業の中国での活動状況
 1.調査の方法
 2.台湾系企業の概要
 3.両岸間の企業内分業
 4.将来の展望と直面する問題点
第3節 台湾系企業と他の外資系企業との比較分析—中華経済研究院の調査から
第4節 台湾企業にとっての対中投資
 1.「分業ネットワーク」の限界—輸出型企業の場合
 2.成熟産業の外延的拡大—内需型企業の場合
 3.フロンティアとしての対中投資—「康師傳」と燦坤実業
むすび

第1節 韓中交流の概要
 1.韓中交流の経緯
 2.韓中経済交流の実績
第2節 韓中経済交流の促進要因
 1.中国の開放政策と対韓戦略
 2.韓国の西海岸開発
 3.中国朝鮮族の役割
第3節 韓中経済交流の展望
 1.北朝鮮の動向
 2.中国産業の対韓キャッチ・アップ
 3.韓国経済の産業空洞化

第1節 フィリピン財閥の海外投資の特徴
 1.主な財閥の海外投資の現況
第2節 サンミゲル社の海外投資
 1.加速的海外進出の要因と特徴
 2.サンミゲル社の海外投資の実態
おわりに

第8章 シンガポール -その発展戦略と対中国投資 / 岩瀬 忠篤

第1節 シンガポールと中国の経済交流の動向
 1.シンガポールと中国の経済交流の歴史的経緯
 2.シンガポール経済と対中国投資の動向
第2節 シンガポールの発展戦略と対外投資
第3節 シンガポール政府主導の対外投資と日系多国籍企業
第4節 政府主導の対中国投資の実態
 1.「蘇州工業園区」(1993年5月~)
 2.「無錫工業団地」(1993年4月~)
おわりに—今後の展開方向

第1節 広東省のマレーシア企業
 1.広東における活動
 2.マレーシア企業本社の特性
第2節 中国のマレーシア企業
 1.中国における活動
 2.マレーシア企業本社の特性
 3.政府機関の対中投資
むすび

第1節 1975年タイ中国国交回復とタイ中国関係の展開
 1.国交正常化とタイ中国関係
 2.貿易
第2節 タイの対外投資
第3節 タイの中国投資とCPグループ
おわりに

第1節 華人問題および中イ関係の推移
 1.インドネシア領域への華人の来航
 2.オランダ植民地期(17世紀~1942年)の華人
 3.スカルノ大統領期の華人問題とイ中関係
 4.スハルト政権下の華人政策とイ中関係
第2節 対華人観と対中投資
 1.スハルト体制下の華人・中国観
 2.華人の対中投資に対する社会の反応と華人の論理
 3.インドネシア華人企業の対中投資の方法および傾向
 4.インドネシア華人の対中投資概況
第3節 主要企業グループの対中投資
 1.サリム・グループ(Salim Group、林氏集団)
 2.リッポー・グループ(Lippo Group、力宝集団)
 3.中策集團有限公司(China Strategic Holdings Limited)
第4節 中イ間の通商関係の発展
むすび