文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
レポート・出版物

発展途上国の金融制度と自由化  

日本の経験、国際的規制の進展を意識しながら途上国の金融自由化、規制の問題を明らかにし、金融自由化の国際的潮流の中での規制のあり方を、国別ケーススタディによって示す論文集。

■ 発展途上国の金融制度と自由化
■ 堀内 昭義 ・ 山田 俊一  編
■ A5判
■ 330pp
■ 1997年3月

CONTENTS

まえがき / 堀内 昭義 ・ 山田 俊一

序論 発展途上国の金融制度と自由化 / 堀内 昭義 ・ 山田 俊一

1. われわれの問題意識
2. 金融システムと経済発展
3. 政府と金融規制の役割
4. 金融抑圧のパラダイム
5. 途上国の出の金融自由化
6. 移行経済の金融自由化
7. 新しいパラダイム
8. 本書の概要

はじめに
第1節 歴史的背景
第2節 メインバンク関係と金融規制

はじめに
第1節 国際銀行業と金融仲介機能の新たな展開
第2節 国際金融市場の構造変化
第3節 国際銀行監督規制
おわりに

はじめに
第1節 金融自由化と金融仲介の問題
第2節 金融自由化、金融市場の国際化と経済の安定
おわりに

はじめに
第1節 金融制度改革の背景
第2節 包括的経済改革と金融自由化
第3節 金融自由化後のマクロパフォーマンス
おわりに

はじめに
第1節 チリ
第2節 メキシコ
第3節 考察
付論I チリの救済スキーム
付論II メキシコの救済スキーム

はじめに
第1節 金融仲介機構の発展に関するマクロデータによる分析
第2節 金融仲介機能の後退のミクロデータによる分析
むすびにかえて—金融仲介の後退と逆選択

はじめに
第1節 旧体制下の信用配分方式—その役割と問題点
第2節 FSUA諸国中央銀行によるCA方式の導入—その狙いと政策含意
第3節 CA方式の機能発揮のために—市場条件整備の必要性と運営上の問題点
おわりに

第8章 市場経済への移行と金融改革 -カザフスタン- / 黒柳 雅明

はじめに
第1節 カザフスタンにおける市場経済への移行と経済安定化
第2節 構造改革の進展状況と企業部門の問題
第3節 金融セクターの現状と改革
おわりに

はじめに
第1節 金融制度の概要
第2節 中央銀行の諸問題
第3節 国営銀行の様態
第4節 「経営集団」とその資金調達
おわりに