skip to contents.

発展途上国の金融制度と自由化  

研究双書

No.475

日本の経験、国際的規制の進展を意識しながら途上国の金融自由化、規制の問題を明らかにし、金融自由化の国際的潮流の中での規制のあり方を、国別ケーススタディによって示す論文集。


研究双書 発展途上国の金融制度と自由化 ■ 発展途上国の金融制度と自由化
■ 堀内 昭義 ・ 山田 俊一  編
■ A5判
■ 330pp.
■ 1997年3月発行
オンライン購入

CONTENTS

まえがき pdf / 堀内 昭義 ・ 山田 俊一
序論 発展途上国の金融制度と自由化 pdf / 堀内 昭義 ・ 山田 俊一
1. われわれの問題意識
2. 金融システムと経済発展
3. 政府と金融規制の役割
4. 金融抑圧のパラダイム
5. 途上国の出の金融自由化
6. 移行経済の金融自由化
7. 新しいパラダイム
8. 本書の概要

第1章 経済発展と金融システム -日本の企業金融の構造と機能を中心に- pdf / 堀内 昭義
はじめに
第1節 歴史的背景
第2節 メインバンク関係と金融規制

第2章 国際金融市場の構造変化と自己資本比率規制 -リスク・アンバンドリングへの対応- pdf / 棟近 みどり
はじめに
第1節 国際銀行業と金融仲介機能の新たな展開
第2節 国際金融市場の構造変化
第3節 国際銀行監督規制
おわりに

第3章 金融自由化の仮定における金融政策の役割 -インドネシアのケースを中心として- pdf / 小松 正昭
はじめに
第1節 金融自由化と金融仲介の問題
第2節 金融自由化、金融市場の国際化と経済の安定
おわりに

第4章 エジプトの金融制度と自由化 pdf / 山田 俊一
はじめに
第1節 金融制度改革の背景
第2節 包括的経済改革と金融自由化
第3節 金融自由化後のマクロパフォーマンス
おわりに

第5章 銀行危機の原因と対応 -チリとメキシコ- pdf / 伊藤 成朗
はじめに
第1節 チリ
第2節 メキシコ
第3節 考察
付論I チリの救済スキーム
付論II メキシコの救済スキーム

第6章 ハンガリーにおける金融制度の改革と金融規制の展開 -ポーランドとの比較において- pdf / 渡辺 慎一
はじめに
第1節 金融仲介機構の発展に関するマクロデータによる分析
第2節 金融仲介機能の後退のミクロデータによる分析
むすびにかえて—金融仲介の後退と逆選択

第7章 信用オークション方式の導入について -旧ソ連邦中央アジア3ヵ国のケースを中心に- pdf / 松島 吉洋
はじめに
第1節 旧体制下の信用配分方式—その役割と問題点
第2節 FSUA諸国中央銀行によるCA方式の導入—その狙いと政策含意
第3節 CA方式の機能発揮のために—市場条件整備の必要性と運営上の問題点
おわりに

第8章 市場経済への移行と金融改革 -カザフスタン- / 黒柳 雅明
はじめに
第1節 カザフスタンにおける市場経済への移行と経済安定化
第2節 構造改革の進展状況と企業部門の問題
第3節 金融セクターの現状と改革
おわりに

第9章 ベトナムの金融システムの変容と展開 pdf / 服部 亮三
はじめに
第1節 金融制度の概要
第2節 中央銀行の諸問題
第3節 国営銀行の様態
第4節 「経営集団」とその資金調達
おわりに