skip to contents.

イスラエル国家の諸問題  

研究双書

No.441

「イスラエル移民問題と中東の構造変化」研究会の総括報告。イスラエル政治の正統性の問題に焦点をあてて、国家としてのイスラエルをどう見るかを説く。「現代イスラエル政治」「中東和平と西岸・ガザ」の続編。


研究双書 イスラエル国家の諸問題 ■ イスラエル国家の諸問題
■ 池田 明史  編
■ A5判
■ 260pp.
■ 1994年3月発行
オンライン購入

CONTENTS

まえがき pdf / 池田 明史
第1章 現代イスラエル国家の位相 -総論にかえて- pdf / 池田 明史
第1節 1993年9月合意の政治的文脈とその意義
第2節 中東紛争の構造的変容
第3節 「マドリード体制」の成立とその課題
第4節 「国家の主権」と「自治」をめぐる問題
第5節 「国家における主権」と「移民」をめぐる問題
おわりに

第2章 エルサレム問題と中東和平 pdf / 立山 良司
はじめに
第1節 問題の所在
第2節 イスラエルの主張する法的根拠
第3節 国際化案の系譜
第4節 エルサレム問題解決案の展開
おわりに

第3章 修正主義運動における民族観・国家観 -ジャボティンスキーからメナヘム・ベギンへ- pdf / 森 まり子
はじめに
第1節 修正主義運動の展開
第2節 ジャボティンスキーの民族観・国家観
第3節 「後継者」ベギンの民族観・国家観
第4節 ジャボティンスキーからメナヘム・ベキンへ-連続と断絶

第4章 インティファーダと今後の中東和平 -占領地住民の反イスラエル闘争の組織化の経過とその政治的限界- pdf / 中島 勇
はじめに
第1節 インティファーダの発生と組織化
第2節 インティファーダの限界
おわりに

第5章 移民の私的身分とイスラエルの宗教法体系 -エチオピア・ユダヤ人の事例を通して- pdf / 市川 裕
はじめに
第1節 エチオピア・ユダヤ人とイスラエルへの移民
第2節 エチオピア・ユダヤ人の「ユダヤ性」をめぐる問題
第3節 近代国民国家とイスラエル宗教法
おわりに

第6章 イスラエル社会におけるオリエント系ユダヤ人 pdf / 児玉 昇
第1節 オリエント系ユダヤ人の「帰還」
第2節 欧米系との差異と確執
第3節 社会経済的位置と経済開発
第4節 オリエント形社会の変容
第5節 オリエント系と政治社会の変動

第7章 アメリカ人権外交と旧ソ連系ユダヤ市民受入れ政策 pdf / 高坂 誠
はじめに 問題のグローバルな位置と諸相
第1節 冷戦とアメリカの難民受入れ政策
第2節 新しい難民受け入れ態勢の確立
第3節 旧ソ連系ユダヤ市民とアメリカ・ユダヤ人社会
第4節 ’Drop-Out’現象と2つのユダヤ人社会
おわりに