skip to contents.

日本・アメリカ・ヨーロッパの開発協力政策  

研究双書

No.422

「先進諸国の対発展途上国経済政策」研究事業の最終年度の成果。テーマである政府開発援助について、国内的側面をより重視した研究となった。全体は、日本、アメリカ、ドイツの3部より構成。


研究双書 日本・アメリカ・ヨーロッパの開発協力政策 ■ 日本・アメリカ・ヨーロッパの開発協力政策
■ 山澤 逸平 ・ 平田 章  編
■ A5判
■ 330pp.
■ 1992年9月発行
オンライン購入

CONTENTS

まえがき pdf / 山澤 逸平 ・ 平田 章

第1部 日本の対発展途上国援助政策
第1章 日本の開発援助:政策と組織 pdf / 小浜 裕久 ・ 寺西 重郎
第2章 日本の政府開発援助の展開 pdf / 今井 健一 ・ 岡本 由美子・ 横田 一彦 ・ 平田 章
第1節 歴史的趨勢
第2節 日本のODAの時期区分
第3節 日本の援助目的と二国間ODA配分比率の決定
第4節 世論とODA

第3章 援助対応を中心とした日本の国際運営の課題 pdf / 後藤 一美
第1節 国際国家としての日本の対応
第2節 対外援助の国際的動向
第3節 日本の対外援助の特徴
第4節 日本の援助行政の諸相
第5節 日本の対外援助のあり方
第6節 日本の援助対応の課題
第7節 対外援助と日本の社会システム

第4章 政策支援借款と日本の政策 pdf / 柳原 透
第1節 政策支援借款開始の背景
第2節 構造調整についての考え方

第5章 日本型ツー・ステップ・ローン:世銀アプローチと日本アプローチ pdf / 奥田 英信
第1節 本章の目的
第2節 OECFのTSLの実績とその特徴
第3節 日本型TSLに対する世銀の批判点
第4節 日本型開発戦略と日本型TSL
第5節 日本型TSLの妥当性と実施方法の適切さ
第6節 OECFのTSLの評価:ひとつの事例研究
第7節 覚書き:日本型TSLの実施基準について

第6章 日本のODA政策と被援助国の経済発展 / 小西 重郎 ・ 小浜 裕久
第1節 日本のODA政策の理念
第2節 長期的な経済発展に対する日本的見解
第3節 日本のODAと経済発展政策の関係
第4節 援助政策の背景
第5節 日本のODAに関する現在の問題

〔第1部 参考文献〕


第2部 アメリカの対発展途上国援助政策
第1章 アメリカの対発展途上国援助政策:要約 pdf / Maurice J.Williams
第1節 手段としての経済援助:アメリカの世界戦略
第2節 アメリカ政府開発援助のプログラムと手段
第3節 アメリカの対外船所の政策決定過程
第4節 アメリカの援助目的の変化と改革への展望

第2章 アメリカ援助の歴史的経験:7つの援助戦略モデル pdf / Maurice J.Williams
第1節 マーシャルプラン
第2節 発展途上国に対する技術協力
第3節 ソ連封じ込めのための援助:相互安全保障同盟
第4節 第三世界近代化のためのビッグプッシュ援助:アメリカ開発援助の黄金時代
第5節 政治目的達成の一手段としての援助お
第6節 議会主導下でのBHN援助
第7節 冷戦体制下での援助

第3章 現在のアメリカの二国間援助プログラム pdf / Maurice J.Williams
第1節 外交目標
第2節 アメリカ経済援助の主要構成要素
第3節 地理的援助配分
第4節 債務共催のためのODA
第5節 行政
第6節 他のアメリカ援助機関
第7節 援助比較

第4章 アメリカ外交政策の一環としての多国間援助 pdf / Maurice J.Williams
第1節 多国間援助の動機づけ
第2節 アメリカの多国間援助支持の最盛期
第3節 多国間援助からの撤退
第4節 アメリカの援助政策と多国間開発銀行
第5節 多国間開発銀行の政治化の問題
第6節 多国間援助のコンディショナリティーの強化
第7節 アメリカのIDAへの貢献

第5章 世論と特殊利害がアメリカ援助に与える影響 / Jim Nelson Barnhart Jr.
第1節 経済援助への一般市民の支持
第2節 ODAに対する反対意見
第3節 国内のODA支持層
第4節 特定国・地域を対象にするロビー活動団体
第5節 終わりに

第6章 援助政策の決定過程 pdf / Maurice J.Williams
第1節 複雑な政策決定過程
第2節 国務省の対外援助調整
第3節 財務省の対外援助調整
第4節 意思決定と調整におけるUSAIDの役割
第5節 その他の経済的相互依存にかかわる問題の調整
第6節 対外援助における議会の政策決定

第7章 援助政策の根拠の変化 pdf / Maurice J.Williams
第1節 アメリカの援助目的とはなにか
第2節 アメリカの援助レベルをどの程度にするのか
第3節 アメリカの援助の新たな根拠
第4節 援助の戦略的アプローチ

第8章 将来の援助見通しに影響を与える要因 pdf / Maurice J.Williams
第1節 援助改革の見通し
第2節 アメリカの経済的利益の援助計画への統合化
第3節 発展途上国との貿易と援助の結びつきの強化
第4節 安全保障上ないしは政治的援助の新たな実績基準
第5節 重要な世界的問題への焦点
第6節 援助条件へのアメリカの価値観の反映
第7節 徐々に低下するアメリカのODA
第8節 アメリカの政策目的に対する国際援助の影響力

〔第2部 参考文献〕


第3部 ドイツの開発協力政策
第1章 第三世界への関心と政策 / Hans H Lembke
第1節 関心と関係の焦点
第2節 援助政策の進化
第3節 数量的概要
第4節 協議の援助政策を超えた協力:政策の一貫性?

第2章 世論、社会的団体、政府開発政策 / Burghard Claus
第1節 世論からみた開発政策:広範な支持と知識の不足
第2節 関心を持つ読者に対する詳細な報道と大衆に対するスクープ:メディアの対応
第3節 開発政策に関する学会と政府の対話
第4節 開発政策における経営団体と労働組合の立場
第5節 政党と議会
第6節 非政府組織:第三世界の利益代表
第6節 非政府組織:第三世界の利益代表

第3章 開発政策の概念 / Hans H Lembke
第1節 開発概念の中核部分と周辺部分
第2節 援助配分の方針:撒水タンクの終焉?

第4章 政策決定および実施機構 / Burghard Claus
第1節 省レベルの政策決定
第2節 予算手続き:BMZと議会の折衝
第3節 州の開発政策
第4節 実施機構:多様性か細分化か
第5節 パートナーの関与と分権化による効率改善:海外組織の拡大

第5章 二国間援助の形態と方式 / Hans H Lembke
第1節 計画と管理:国別援助の概念とプロジェクトの実施
第2節 二国間援助の方式
第3節 資金協力
第4節 技術協力
第5節 財界との協力:民間部門の促進と二国間援助の方策

第6章 多国間機関とのパートナーシップ / Burghard Claus
第1節 多国間・多国籍開発協力
第2節 ドイツODAにおける多国間フローの意義
第3節 多国間協力におけるドイツ人職員、人事政策とコンセプト
第4節 ドイツの多国間協力の焦点
第5節 1990年代前半のドイツ多国間開発協力

第7章 ECの開発協力政策と二国間援助のヨーロッパ化の見通しに対するドイツの見解 / Burghard Claus
第1節 EC開発援助政策とヨーロッパ各国の開発援助政策
第2節 ECの開発協力
第3節 最近のEC開発協力へのドイツの関与
第4節 共通開発政策のオプション

第8章 ドイツの開発協力の見通し:変化する世界への対処 / Hans H Lembke
第1節 地球大の挑戦
第2節 ドイツ統一
第3節 東ヨーロッパの制度改革
第4節 ヨーロッパ共同体の統合強化

〔第3部 参考文献〕

参考文献(第1部~第3部)