文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
レポート・出版物

累積債務と財政金融   

■ 累積債務と財政金融
■ 堀内 昭義  編
■ A5判
■ 238pp
■ 1991年3月

CONTENTS

まえがき / 堀内 昭義

はじめに
第1節 市場経済の導入とインフレーション
第2節 金融制度改革とその意味い
第3節 人民銀行の金融政策
第4節 直接金融か間接金融か-経済発展と金融制度の選択
第5節 中国の金融制度はいかにあるべきか-結びにかえて

はじめに
第1節 韓国経済の1970年以降の概要
第2節 経済構造と政策
第3節 金融制度と金融政策
第4節 結論および今後の韓国経済

はじめに
第1節 金融発展の国際比較
第2節 金融資本市場の沿革
第3節 マクロ・バランスとそのファイナンス
第4節 マクロ経済上の制約
第5節 構造調整と累積債務-今後の課題

はじめに
第1節 対外債務の累積と債務負担
第2節 政府財政勘定に現れた公的対外債務
第3節 石油価格の下落と構造調整政策
第4節 構造調整化の経済のマクロ的運行
第5節 結語

はじめに
第1節 1970円年代の累積債務問題
第2節 1980年からの経済政策の転換とその効果
第3節 対外調整の成功
第4節 国内調整の失敗
おわりに

はじめに
第1節 サブサハラ・アフリカ諸国の累積債務の現状と構造問題
第2節 ソマリア民主共和国の債務問題
おわりに

はじめに
第1節 IMF主導化の安定化政策
第2節 構造調整
第3節 「ショック」プログラムの導入
第4節 財政赤字と金融部門改革
第5節 財政赤字ファイナンスとマクロ経済の安定化
おわりに

はじめに
第1節 ブラジル経済のマクロバランスの推移
第2節 対外債務問題と財政赤字
おわりに