文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス

研究双書

基礎研究成果をとりまとめた途上国研究専門書。

2017年

photo

No.629

『アジア諸国の女性障害者と複合差別 ——人権確立の観点から——』
小林 昌之  編 / 3,348円(本体価格 3,100円) / 2017年3月発行発行 / ISBN978-4-258-04629-4
国連障害者権利条約は、独立した条文で、女性障害者の複合差別の問題を特記した。アジア諸国が、この問題をどのように認識し、対応する法制度や仕組みを構築したのか、その現状と課題を考察する。

photo

No.628

『ベトナムの「専業村」 ——経済発展と農村工業化のダイナミズム——』
坂田 正三  著 / 2,376円(本体価格 2,200円) / 2017年3月発行発行 / ISBN978-4-258-04628-7
ベトナムでは1986年に始まる経済自由化により、「専業村」と呼ばれる農村の製造業家内企業の集積が形成された。ベトナム農村の工業化を担う専業村の発展の軌跡をミクロ・マクロ両面から追う。

photo

No.627

『ラテンアメリカの農業・食料部門の発展 ——バリューチェーンの統合——』
清水 達也  著 / 2,700円(本体価格 2,500円) / 2017年3月発行発行 / ISBN978-4-258-04627-0
資源ブーム後のラテンアメリカ経済の成長を牽引する部門として期待されているのが農業・食料部門である。先進国向けの生鮮野菜や果物の輸出が増えているだけでなく、国内では新興中間層を対象としたスーパーマーケットやフードサービス向けの供給が増えている。本書は、主にペルーの輸出向け青果物やブロイラーを事例として、農業・食料部門におけるバリューチェーンの統合が、生産性の向上と付加価値の増大につながることを示す。