文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
レポート・出版物

内戦後のスリランカ経済  —持続的発展のための諸条件—

アジ研選書

No.42

26年にわたる内戦を終結させ、高い経済成長と政治的安定を実現したスリランカ。成長の原動力は何だったのか。南アジアの小さな多民族国家にとってさらなる経済発展のために何が必要か探る。

■ 内戦後のスリランカ経済 —持続的発展のための諸条件—
荒井 悦代  編
■ 4,212円(本体価格 3,900円)
■ A5判
■ 313pp
■ 2016年3月17日
■ ISBN978-4-258-29042-0

CONTENTS

はじめに

地図

略語表

序 章 内戦中のスリランカ経済と内戦後の経済運営 / 荒井悦代

本書のねらい
第1節 なぜ内戦下でも国内経済は回っていたか
第2節 ラージャパクサ時代(2009~2014年)の経済運営
第3節 各論の目的と要旨

第1章 スリランカ経済の軌跡と発展への課題——求められる輸出産業の高度化—— / 鈴木一成

はじめに
第1節 スリランカ経済の軌跡
第2節 内戦後の経済開発計画
第3節 輸出産業の高度化に向けて
おわりに
補論 サービス輸出の動向

第2章 アパレル産業——高付加価値戦略を可能にした背景—— / 荒井悦代

はじめに
第1節 スリランカのアパレル産業のあゆみ
第2節 MFA後のアパレル産業の先行きに関する予測
第3節 MFA撤廃後、現在のアパレル産業
第4節 萌芽期——マーティン・トラスト氏(Martin Trust)との出会いと事業拡大——
第5節 価格以外の付加価値付与
第6節 Without guilt——スリランカ・ブランド確立——
第7節 生き残りを可能にした制度的枠組み
おわりにかえて——教訓と今後の展開——

第3章 内戦終結後の労働市場と労使関係 / 太田仁志

はじめに
第1節 内戦終結後の労働市場
第2節 労使関係の諸相
むすび

第4章 海外就労奨励政策と経済発展の展開と課題 / 鹿毛理恵

はじめに
第1節 スリランカの海外就労奨励政策
第2節 海外就労奨励政策のマクロレベルのインパクト
第3節 海外就労奨励政策のミクロレベルのインパクト
第4節 海外就労奨励政策と経済発展の課題
むすびに

第5章 人文社会科学系大卒者の失業問題 / イミヤ・カマラ・リヤナゲ

はじめに
第1節 スリランカの高等教育
第2節 教育を受けた若年層の失業
第3節 高学歴失業に関する文献や見解
第4節 スリランカの労働市場
第5節 アンケート、フォーカス・グループ討議、およびインタビュー調査の結果からみる大卒失業者
おわりに——ミスマッチ解消のために——

第6章 内戦後の漁業の現状——開発政策からみえてくる漁村の実態—— / 高桑史子

はじめに
第1節 スリランカ漁業の特徴
第2節 漁獲の流通と漁業協同組合
第3節 内戦後の漁業振興政策ならびに海岸部のリゾート開発と漁民
おわりに

第7章 スリランカの民族紛争における和解の可能性——分権化を軸にして—— / 近藤則夫

はじめに
第1節 スリランカの政党政治における民族紛争と分権化
第2節 インドの「介入」と第13次憲法改正
第3節 内戦後のダメージと和解プロセス
おわりにかえて

索引