skip to contents.

岐路に立つコスタリカ  ——新自由主義か社会民主主義か——

アジ研選書

No.36

非武装、高福祉、外資による高成長を記録するコスタリカは、従来の社会民主主義路線と、新たな新自由主義路線の間で揺れている。最新の資料を基に同国の政治・経済・社会を論じる。


アジ研選書 岐路に立つコスタリカ ■ 岐路に立つコスタリカ ——新自由主義か社会民主主義か——
山岡 加奈子  編
■ 2,916円(本体価格 2,700円)
■ A5判
■ 217pp.
■ 2014年2月21日発行
■ ISBN978-4-258-29036-9
オンライン購入

CONTENTS

まえがき

序 章 コスタリカ——民主主義、福祉国家、成長、そして新自由主義—— / 山岡加奈子
はじめに
Ⅰ.コスタリカの独立から内戦後の社会民主主義モデル確立まで
Ⅱ.社会民主主義モデルの変質と新自由主義的政策の導入(1980年代から)
Ⅲ.進路を決めかねるコスタリカ——新自由主義政策への転換を前に——
Ⅳ.先行研究と本書との関連について
おわりに——各論への橋渡し——

第1章 コスタリカ・リベラル・デモクラシーの成立と変容 / 尾尻希和
はじめに
Ⅰ.リベラル・デモクラシーとは
Ⅱ.コスタリカ・リベラル・デモクラシー
Ⅲ.現代コスタリカ政治の起源——1948年内戦と第二共和制の成立——
Ⅳ.現代コスタリカ政治の確立——一党優位政党制から二大政党制へ——
Ⅴ.現代コスタリカ政治の変容
おわりに

第2章 コスタリカにおける民主主義の価値判断——近隣諸国との比較—— / 久松佳彰
はじめに
Ⅰ.民主主義の価値とは
Ⅱ.コスタリカ国民の民主主義の価値判断——近隣国との比較——
Ⅲ.コスタリカ中間層は国民一般と異なっているのか
おわりに

第3章 コスタリカをめぐる国際関係——米国との関係を中心に—— / 山岡加奈子
はじめに
Ⅰ.コスタリカの対米関係の概観
Ⅱ.冷戦後の米国との関係
おわりに

第4章 中米の福祉国家における新自由主義改革——コスタリカの社会保障制度改革—— / 宇佐見耕一
はじめに
Ⅰ.コスタリカにおける福祉国家はどのようにみられてきたのか
Ⅱ.コスタリカにおける福祉国家の形成
Ⅲ.新自由主義的社会保障制度改革
Ⅳ.対貧困政策
おわりに

第5章 コスタリカの教育——制度および政策—— / 米村明夫
はじめに
Ⅰ.コスタリカの教育制度と教育普及の状況
Ⅱ.1990年代の教育政策——今日の政策の基礎形成——
Ⅲ.2011年教育予算配分と今日の教育政策
おわりに

第6章 コスタリカにおける工業化の進展と課題 / 北野浩一
はじめに
Ⅰ.産業構造の変化
Ⅱ.ハイテク企業誘致への経済政策の転換
Ⅲ.開発の課題
おわりに

第7章 コスタリカにおける地域格差と新たな農村開発戦略 / 狐崎知己
はじめに
Ⅰ.貧困と格差
Ⅱ.地域格差の特徴
Ⅲ.テリトリアル農村開発戦略の実態と課題
おわりに

終 章 進路を決めかねるコスタリカ——新自由主義をめぐる分極化—— / 山岡加奈子
はじめに
Ⅰ.社会民主主義か新自由主義か——社会の分極化を生んだ対立——
Ⅱ.新自由主義時代のコスタリカが直面する課題——むすびに代えて——

索引