文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
レポート・出版物

韓国のFTA —10年の歩みと第三国への影響—  

アジ研選書

No.19

米国、EUなど主要先進国とのFTAをまとめ、近年とみに積極的な展開を見せる韓国のFTA政策。その足取りと成果を点検するとともに、日本など第三国への影響を占う。

■ 韓国のFTA —10年の歩みと第三国への影響—
■ 奥田 聡  著
■ 3,348円(本体価格 3,100円)
■ A5判
■ 247pp
■ 2010年2月26日
■ ISBN978-4-258-29019-2

CONTENTS

まえがき / 奥田 聡

はじめに
本書の狙い
方法論
本書の構成

第1節 FTA とは何か?
第2節 経済統合論の系譜と経済統合の本質
第3節 GATT・WTO とFTA—FTA は多角的自由化を補完するものと認定—
第4節 WTO での多角的貿易自由化交渉の遅延
第5節 急増する世界のFTA—FTA 導入のメリットとデメリット—
おわりに

第1節 輸出が牽引した高度成長—輸出主導型政策とGATT 体制がはぐくんだ漢江の奇跡—
第2節 GATT 体制下での自由化受け入れ—先進国としての責任と輸出主導型成長における輸入の効用—
第3節 アジア通貨危機とその後—内需沈滞を埋め合わせた輸出と輸入自由化への更なる要請—
第4節 最近の世界同時不況と関連して
おわりに

第1節 FTA の登場とアジア通貨危機 54
第2節 FTA の重要性増大と「同時多発的FTA」の推進のためのロードマップ
第3節 FTA 政策の本格的展開とFTA 推進体制の充実
おわりに

第1節 韓チリFTA—批准遅延に課題を残すも,発効後の実績大—
第2節 韓シンガポールFTA
第3節 韓EFTA FTA
第4節 韓ASEAN FTA—商品・サービスは発効,投資は発効待ち—
おわりに

第1節 韓米FTA の意義
第2節 交渉の経過
第3節 争点と妥結内容
第4節 韓国経済への影響—自動車,繊維輸出が増えるが農業に打撃—
第5節 第三国への影響—日本が最大の影響を被る—
おわりに

第1節 韓EU FTA—韓米FTA に次ぐ本格的FTA—
第2節 日韓FTA—日本の農産物開放幅を不満として交渉中断—
第3節 その他のFTA
おわりに

第1節 本書の内容のまとめ
第2節 韓国のFTA に対する評価
第3節 主要FTA の展望
第4節 日本のすべきこと—日韓FTA 交渉再開のために—