skip to contents.

朝鮮半島-開放化するう東アジアと南北対話  

調査研究レポート

9

●日本図書館協会選定図書
朝鮮半島の南北関係が21世紀に向けて流動化する東アジアの鍵を握る。四十年前に人為的に引き裂かれた朝鮮半島は、いま南北対話を通じて新しい道を模索している。韓国、北朝鮮、大胆な開放政策を進める中国そして日本が、東アジアの発展の中で果たす役割は…


調査研究レポート 朝鮮半島-開放化するう東アジアと南北対話 ■ 朝鮮半島-開放化するう東アジアと南北対話
■ 小牧 輝夫  編
■ 1,944円(本体価格 1,800円)
■ 240pp.
■ 1986年発行
■ ISBN4-258-06009-7
オンライン購入

CONTENTS

1 分断と対話の歴史
2 政治と人間関係ネットワーク
3 社会主義中進国・北朝鮮
4 新興工業国・韓国
〔補〕南北、生活と意識の変化
5 朝鮮半島の資源と工業
6 中国の開放政策と朝鮮半島