skip to contents.

中国  ——奇跡的発展の「原則」

アジアを見る眼

No.115

何が中国の経済発展をもたらしたのか。本書は中国の奇跡的発展を「政府の主導」ではなく、「政府の退出」をキーワードとして説明する。中国の発展は、政府が経済活動への関与をやめ、民間が経済的自由を取り戻していった結果なのである。中国経済の発展と課題をわかりやすく説いた中国経済入門書。


アジアを見る眼 中国 ■ 中国 ——奇跡的発展の「原則」
■ 岡本信広  著
■ 1,296円(本体価格 1,200円)
■ 新書判
■ 247pp.
■ 2013年3月発行
■ ISBN978-4-258-05115-1
オンライン購入

CONTENTS

第一章 中国経済をどのように理解するか?
1 「政府の退出」過程としての中国経済
2 中国経済の理解の仕方
3 モデル化する
4 中国経済の多面性
5 「共産主義」は重要ではない

第二章 社会主義市場経済モデル
1 共産党政府の成立
2 計画経済体制へ
3 改革開放以降の体制移行
4 社会主義市場経済体制へ
5 政府の攻防

第三章 経済発展モデル
1 発展に必要な資本
2 重工業化路線
3 資本蓄積メカニズム
4 新しい経済発展モデル
5 発展と政府

第四章 移行経済モデル
1 移行経済とは
2 所有制の多様化
3 請負制度の導入
4 所有制の改革
5 政府の退出と再参入

第五章 開放経済モデル
1 閉鎖経済と政府
2 自力更生路線から開放政策へ
3 経済統合と中国
4 人民元
5 開放経済と政府の役割

第六章 持続的成長モデル
1 経済発展の持続には政府が必要か?
2 農民工問題
3 地域格差
4 資源環境
5 成長課題に対する政府の役割

第七章 中国経済の独自モデル
1 政府関与の分野
2 戸籍制度
3 一人っ子政策
4 一党独裁
5 最後の砦

第八章 市場経済化と政府の攻防 
1 「政府の退出」
2 発展、移行、開放
3 市場経済化と政府の攻防
4 中国モデル再論

参考文献リスト