文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
レポート・出版物

「あそび」と「くらし」 : 第三世界の娯楽産業  

アジアを見る眼

No.90

あそびの文化は、民族や国の作った境界の垣根を軽やかに越えていく。いま、アジアをはじめ途上国の人々の固有の遊び、共通の娯楽は。第三世界各国の民衆の暮らしとの関わりに視点を据えて、「遊び」の世界を取り上げる。

■ 「あそび」と「くらし」 : 第三世界の娯楽産業
■ 山本 一巳 、大岩川 嫩  編
■ 新書判
■ 259pp
■ 1994年3月
■ ISBN4258050903

CONTENTS

はしがき / 山本 一巳


Ⅰ 東アジア 

3 台湾 あそびと著作権 / 佐藤 幸人


Ⅱ 東南アジア


Ⅲ 南アジア


Ⅳ 中東


Ⅴ アフリカ


Ⅵ ラテンアメリカ

33 ウルグアイ 市営カジノでの対話 / 吉田 ルミ子


補章


あとがき / 大岩川 嫩