skip to contents.

開発と環境  —東アジアの経験—

開発と環境シリーズ

No.1

東アジア(中国、韓国、台湾)が達成した著しい経済成長の代償である産業公害について、日本の経験を踏まえて豊富な事例により分析する。


開発と環境シリーズ 開発と環境 ■ 開発と環境 —東アジアの経験—
■ 小島麗逸・藤崎成昭  編
■ 4,212円(本体価格 3,900円)
■ A5判
■ 313pp.
■ 1993年発行
オンライン購入

CONTENTS

表紙・目次等 pdf

はしがき pdf / 小島 麗逸

桔概 pdf / 小島 麗逸

第1部 東アジアの経済発展—そのメカニズムと環境問題—
第1章 東アジアの経済発展と環境制約 pdf / 藤崎成昭
開発の30年と東アジア
東アジア成長のメカニズム
「開発と環境」研究の課題

第2章 東アジアの経済発展段階 pdf / 小島麗逸
急速な経済成長
異常に高い工業化率
歴史的経験を越える急速な都市化
大量消費時代への突入
エネルギー消費動向

第3章 外国資本移動と公害 pdf / 北村かよ子
活発化する外資導入と工業化の進展
NIEs企業の対外投資
経済発展と産業構造の変化
工業化と外国企業の責任

第2部 国・地域別環境政策と環境状況
第4章 大陸中国—環境学栄えて環境滅ぶ— pdf / 小島麗逸
はじめに
大陸の環境を考える4つの条件
環境政策と環境情況の把握
環境の情況——水質汚濁と農村企業汚染——
まとめ

第5章 韓国—大邱水質汚染事件— pdf / 服部民夫
はじめに
事件の背景
洛東江フェノール汚染事件の経緯
問題点
まとめ

第6章 台湾—産業公害の政治経済学— pdf / 寺尾忠能
はじめに
第2次世界大戦後の経済発展
汚染の状況と環境行政
国営企業による重化学工業化と汚染
中小企業による汚染——金属廃棄物処理業の事例
企業の公害防止投資
投資環境の悪化——民間大企業の対応
開発独裁と環境保護運動
「開発主義」と産業公害——台湾の経験
公害対策と「後発性の利益」

第7章 東アジアの環境概況  pdf/ 小島道一
はじめに
環境への負荷と環境の質
環境意識と公害紛争
政府・企業の対応
結びに代えて——これからの課題

第3部 東アジアの環境問題と日本の経験
第8章 日本の公害問題・公害対策に関する若干の省察—アジアNIEsへの教訓として— pdf / 寺西俊一
はじめに
日本の公害問題の歴史的概観
戦後日本の公害対策——大気汚染規制策の評価を中心に

第9章 台湾の環境政策と日本モデル pdf / 植田和弘
はじめに
台湾における環境問題の諸特徴
環境政策が前進したメカニズムとしての「日本モデル」——地方自治を中心に
環境規制をめぐる技術と経済
おわりに

第10章 水問題における日本の経験と東アジア / 秋山紀子
はじめに
各地域の水問題の概観
戦後の日本における水資源と水汚染
水問題における「日本モデル」
水問題における「日本モデル」と東アジア