文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
レポート・出版物

韓米FTA  —韓国対外経済政策の新たな展開—

情勢分析レポート

No.8

韓米FTAを契機にFTA政策を積極的に推進する韓国の動きを分析。

■ 韓米FTA —韓国対外経済政策の新たな展開—
■ 奥田 聡  著
■ 1,080円(本体価格 1,000円)
■ A5判
■ 105pp
■ 2007年
■ ISBN978-4-258-30008-2

CONTENTS


はじめに
本書の構成

第1節 戦後自由貿易体制の恩恵
第2節 アジア経済危機とFTAの活用
第3節 FTAの重要性増大と「同時多発的FTA」の推進
第4節 FTA推進体制の充実

第1節 韓チリFTA——批准遅延に課題
第2節 日韓FTA——日本の農産物開放幅を不満として交渉中断
第3節 韓EU FTA——韓米FTAに次ぐ本格的FTA

第1節 韓米FTAの意義
第2節 経緯
第3節 交渉体制
第4節 FTA施行に伴う国内補償措置
第5節 争点と妥結内容
第6節 韓国経済への影響——自動車、繊維輸出が増えるが農業に打撃

第1節 盧大統領——強いリーダーシップ
第2節 国会議員——政党の枠とFTAの賛否は一致せず
第3節 各界・国民の反応
第4節 政府——拙速推進で足並みに乱れ。国内対策は後手に。
第5節 最後まで不透明だった交渉成否と内政・FTA間の支持構造の「ねじれ」

第1節 韓米FTAで得られたもの
第2節 国内経済へのインパクトに備えて
第3節 韓米FTA批准の行方と国内政治
第4節 むすび

付録 / 奥田 聡

付録1 韓国が関わるその他のFTA
付録2 韓米FTAの短期的影響測定に関する補論