skip to contents.

出版物・報告書

単行書

研究会の成果の一部は外部の出版社より発行されています。ご購入およびお問い合わせは、各出版社またはお近くの書店へお願いします。

2000-2009年

アフリカ問題 開発と援助の世界史
日本評論社
『アフリカ問題 開発と援助の世界史』
平野 克己 著 / 3,564円(本体価格 3,300円) / 2009年11月発行 / ISBN978-4-535-55505-1
「成長しない経済」から急激な成長反転、そして経済危機後の混迷へ。世界の苦悩の縮図、アフリカを通し、開発と援助の本質に迫る。
Plugging into Production Networks <br>
ISEAS
Plugging into Production Networks
 —Industrialization Strategy in Less Developed Southeast Asian Countries—

Edited by KUROIWA Ikuo / £ 49.90 / Published in November 2009 / ISBN978-981-230-934-1
This work focuses on how less developed economies in Southeast Asia, namely Cambodia, Laos, Myanmar and Vietnam (CLMV), can establish links with neighbouring countries and participate in production networks. It also takes a look at links between Singapore and the Batam-Bintan-Karimun (BBK) Special Economic Zone in Indonesia. Leading Southeast Asian economies have achieved rapid economic growth by participating in production networks organized by multinational enterprises. It is thus crucial for less developed economies in Southeast Asia to improve their investment climate, attract foreign direct investment, and form competitive industrial clusters. Service link costs must also be reduced substantially to make production fragmentation economically feasible. The authors in this book discuss these issues and provide policy recommendations.
Protest and Social Movements in the Developing World
Edward Elgar
Protest and Social Movements in the Developing World
Edited by Shinichi Shigetomi and Kumiko Makino / £ 65.00 / Published in May 2009 / ISBN978-1-84844-362-4
In this insightful book, the contributors focus on the impact of contextual factors on social movements in the developing world, pushing major existing theories beyond their traditional focus.

With wide coverage of the developing world, leading academics explore a variety of forms and mechanisms of social movement. They present discussions on resource and institutional endowment for mobilization in Colombia and Thailand, and explore the structure behind political opportunities in Argentina, China and South Africa. The history and reality of identity-making in India, Mexico and Nigeria are also examined.

Presenting novel analytical frameworks to study social movements in developing countries, this book will be warmly welcomed by academics and researchers with an interest in sociology, development and political science. It will also strongly appeal to social movement activists.


‘Protest and Social Movements in the Developing World is aimed at scholars and social movement activists. Its innovative framework brings a fresh angle to the academic debate on social movements, whilst its meticulous empirical detail will appeal to those involved in a wide variety of social movements. In this sense, Protest and Social Movements in the Developing World will enjoy a warm reception amongst its target audience. . . A useful book for those already well versed in this field.’
– World Entrepreneurship Society

‘Shinichi Shigetomi and Kumiko Makino have produced an important book, global in scope and incisive in its analysis of social movements in different parts of the world. It will be a major resource for scholars everywhere.’
– James Midgley, University of California, Berkeley, US
現代アフリカの紛争と国家
明石書店
『現代アフリカの紛争と国家 ポストコロニアル家産制国家とルワンダ・ジェノサイド 』
武内 進一 著 / 7,020円(本体価格 6,500円) / 2009年2月発行 / ISBN978-4-7503-2926-0 C0036
アフリカの紛争の根本的な原因を、独立後に現れた特異な国家「ポストコロニアル家産制国家」の特質から捉える理論的枠組みを提示し、この枠組みと、植民地化以降の長期的な社会変容の分析とを組み合わせ、人類の悲劇ルワンダ・ジェノサイドに至る過程を解明する。
Economic Integration in East Asia
Edward Elgar
Economic Integration in East Asia  —Perspectives from Spatial and Neoclassical Economics—
Edited by Masahisa Fujita , Satoru Kumagai , Koji Nishikimi / Published in October 2008 / ISBN978-1-84720-912-2
Increasing numbers of free trade and economic partnership agreements have been concluded among many countries in East Asia, and economic integration has progressed rapidly on both a de facto and de jure basis. However, as the authors of this book argue, integration may intensify regional inequalities in East Asia and so this process has attracted much attention of late. Will it actually succeed in achieving greater economic growth or will it in fact cause growing regional disparity?
Production Networks and Industrial Clusters
ISEAS
Production Networks and Industrial Clusters
Edited by Ikuo Kuroiwa / Toh Mun Heng / Published in June 2008 / ISBN978-981-230-763-7
In this book, the focus is on how developing economies in Southeast Asia ride on the wave of globalization that brings about benefits and economic growth with expanding trade and investment linkages. The central concept used in this study is production networks and industrial clusters. With examples from Indonesia and Malaysia (electronics industry), Singapore (biomedical science industry), and Thailand (automotive industry), the book explains how production networks and industrial clusters have played crucial roles in their industrial development.
This book also discusses the progress of regional economic cooperation as well as the development of supply chain management and logistics in Southeast Asia, which facilitate the extension of production networks into a broader area.
Economic Disparity In Rural Myanmar
NUS PRESS SINGAPORE
Economic Disparity In Rural Myanmar Transformation under Market Liberalization
Edited by 岡本 郁子 / Published in June 2008 / ISBN978-9971-69-431-9
国際協力の現場から
岩波書店
『国際協力の現場から —開発にたずさわる若き専門家たち—』
山本一巳、山形辰史 編 / 842円(本体価格 780円) / 2007年5月発行 / ISBN978-4-00-500564-2
貧困削減,難民支援,紛争解決,開発援助…….世界各地で起きている問題に取り組む若きフィールド専門家たちの現場報告.開発途上国が抱えるさまざまな困難やその支援の方策を現場の視点から具体的に語ります.国際協力の道を志す人はもちろん,現在の国際開発の課題を理解するうえで必読の入門書です.
アフガニスタン国家再建への展望
明石書店
『アフガニスタン国家再建への展望 —国家統合をめぐる諸問題—』
鈴木 均 編 / 4,320円(本体価格 4,000円) / 2007年5月発行 / ISBN978-4-7503-2549-1
ターリバーン政権崩壊後,国際的な援助を受けつつ国家再建を推進してきたアフガニスタン。しかし実質的な国家統合へのプロセスはまだその端緒についたに過ぎない。本書ではこれまでの過程を辿りつつ,宗教・民族・軍閥等克服せねばならない諸課題を検討する。
テキスト:社会開発
日本評論社
『テキスト:社会開発 —貧困削減への新たな道筋—』
佐藤 寛、アジア経済研究所開発スクール 編 / 2,376円(本体価格 2,200円) / 2007年4月発行 / ISBN978-4-535-55488-7
貧困削減の手法として、近年注目を浴びる社会開発。その狙い、手法、課題を、具体例に則しつつ現場経験豊かな執筆陣が説く。
東北アジア地域における経済の構造変化と人口変動
明石書店
『東北アジア地域における経済の構造変化と人口変動』
平泉 秀樹 編 / 5,400円(本体価格 5,000円) / 2006年9月発行 / ISBN4-7503-2400-0
飢饉による人口喪失,労働市場の急激な変化,都市化率の低下…90年代以降,東北アジア地域の国々に起きた人口変動の諸現象。東北アジア地域に,80年代に較べ,90年代以降,急激な変動がおそっている要因とは何か。それらの共通項は何かをさぐる共同研究。
開発援助の社会学
世界思想社
『開発援助の社会学』
佐藤 寛 著 / 2,376円(本体価格 2,200円) / 2005年11月発行 / ISBN978-4-7907-1151-3
20世紀に史上初めて登場した開発援助という現象は、価値観を異にするアクターの相互行為である。援助を挟んで向かい合う「援助者=我々」と「被援助者=彼ら」の間に生起する事象の考察から、関与の学としての「開発援助の社会学」を模索。
インドネシア総選挙と新政権の始動
明石書店
『インドネシア総選挙と新政権の始動 -メガワティからユドヨノへ-』
日本貿易振興機構アジア経済研究所企画 松井 和久、川村 晃一 編著 / 6,264円(本体価格 5,800円) / 2005年8月発行 / ISBN4-7503-2149-4
学生・市民による民主化運動を経て、2004年におこなわれたインドネシア総選挙の実施過程とその結果を選挙結果、各政党の動向、地方別の有権者の投票行動など、さまざまな指標を駆使して分析する。21世紀のインドネシアの行方をどう考えればいいのか。
ハンドブック現代アフガニスタン
明石書店
『ハンドブック現代アフガニスタン』
鈴木 均 編著 / 5,184円(本体価格 4,800円) / 2005年6月発行 / ISBN4-7503-2112-5
1973年の共和クーデター、79年ソ連侵攻、78年サウル革命、90年代ターリバーンの進出・拡大、そして2001年米同時テロ後の空爆から現在まで、混乱と紛争の近現代を歩むアフガニスタン。しかし今、20年以上におよぶ混迷からの復興は、国際社会が共同で解決すべき重要課題といえる。
本書は、アフガニスタン地域研究の基礎を築き、紛争解決、復興支援の一助とすべく、地勢、歴史から政治、経済、文化まで多面的、包括的に分析したものである。(アフガニスタン関連文献資料と新憲法の邦訳も収録)
Trade Liberalization and APEC
Routledge
Trade Liberalization and APEC
Edited by Jiro Okamoto / £ 90.00 / Published in 2004年2月 / ISBN978-0-415-31806-8
Trade liberalization has swept over developing countries over the past few decades and its results have been argued about for the last few years. This important new book presents useful insights into the experience of APEC countries that have gone through numerous liberalizing reforms in recent times. Students, researchers and readers generally interested in APEC economies will find this book a good addition to their bookshelves.
世界の教育開発
明石書店
『世界の教育開発 -教育発展の社会学的研究-』
米村 明夫 編著 / 4,320円(本体価格 4,000円) / 2003年12月発行 / ISBN4-7503-1815-9
テキストブック開発経済学〔新版〕
有斐閣
『テキストブック開発経済学〔新版〕』
ジェトロ・アジア経済研究所・朽木昭文・野上裕生山形辰史 編 / 2,700円(本体価格 2,500円) / 2003年12月発行 / ISBN4-641-08698-2
はじめて開発経済学を学ぶための好評定番テキストの新版化。アジア金融危機後の状況をふまえて全面的に改訂した。新しい章を加え,貧困削減戦略ペーパー,ジェンダー,エイズ,ガバナンス,障害者と開発など新しいトピックスにも言及した。

[第3版] 2015年発行
途上国の人口移動とジェンダー
明石書店
『途上国の人口移動とジェンダー』
早瀬保子 編著 / 2,808円(本体価格 2,600円) / 2002年6月発行 / ISBN4-7503-1580-X
結婚・就労・移民など、様々な要因から発生するアジア・アフリカ・ラテンアメリカの女性の人口移動の実態を豊富なデータを基に分析・解明する共同調査研究論集。
アジアの国家とNGO
明石書店
『アジアの国家とNGO -15カ国の比較研究-』
重冨真一 編著 / 6,264円(本体価格 5,800円) / 2001年9月発行 / ISBN4-7503-1468-4