skip to contents.

出版物・報告書

単行書

研究会の成果の一部は外部の出版社より発行されています。ご購入およびお問い合わせは、各出版社またはお近くの書店へお願いします。

1994-1999年

図説ラテンアメリカ
日本評論社
『図説ラテンアメリカ -開発の軌跡と展望-』
小池洋一・坂口安紀・三田千代子・遅野井茂雄・小坂允雄・福島義和 編著 / 2,592円(本体価格 2,400円) / 1999年4月発行 / ISBN4-535-551401-5
自由化の大きなうねりの中、苦しみながらも「開発の新たな方式」を模索するラテンアメリカ。その姿を、政治、経済、社会、歴史など様々な側面から、多数の図表を用いて具体的かつ平明に解説する。
発展途上国の市場とくらし
明石書店
『発展途上国の市場とくらし』
アジア経済研究所 編 / 3,564円(本体価格 3,300円) / 1997年03月発行 / ISBN978-4-7503-0895-1
東アジアの好況,ラテンアメリカの復調,糸口を見出せないアフリカ。「発展途上国」の経済,消費生活の多様性を,“市場”と“商人”という生活実感に根ざしたレベルから検証する,社会経済レポート。
第三世界の働く女性
明石書店
『第三世界の働く女性』
アジア経済研究所 編 / 3,132円(本体価格 2,900円) / 1996年3月発行 / ISBN4-7503-0793-9
市場開放下で男社会の色が濃くなりつつある中国,高学歴の女性が活躍する台湾,イスラムが女性労働に影響を及ぼす湾岸諸国など,「労働」という側面から“途上国”の女性の姿と問題の多様性を描く。
第三世界のマスメディア
明石書店
『第三世界のマスメディア』
アジア経済研究所 編 / 3,456円(本体価格 3,200円) / 1995年12月発行 / ISBN978-4-7503-0739-8
リアルタイムに世界中の情報を入手できる現在,国家による情報管理と裏をかく民衆側のせめぎあいなど多様なメディア最新事情を世界28ヶ国からレポートする。
第三世界の姓名-人の名前と文化-
明石書店
『第三世界の姓名-人の名前と文化-』
松本脩作・大岩川嫩 編 / 4,068円(本体価格 3,767円) / 1994年03月発行 / ISBN978-4-7503-0579-0
非西欧世界の名づけの方法や姓名登録の制度など,多種多様な名前にまつわる文化・歴史を民族別・地域別に紹介する。夫婦別姓問題などでもおおいに参考になる50項目。