skip to contents.

第三世界のマスメディア  

他社で出版した研究成果

明石書店

リアルタイムに世界中の情報を入手できる現在,国家による情報管理と裏をかく民衆側のせめぎあいなど多様なメディア最新事情を世界28ヶ国からレポートする。


他社で出版した研究成果 第三世界のマスメディア ■ 第三世界のマスメディア
■ アジア経済研究所  編
■ 3,456円(本体価格 3,200円)
■ 四六判
■ 320pp.
■ 1995年12月発行
■ ISBN978-4-7503-0739-8
購入 オンライン購入

Contents

■アジア
韓国—日本文化の輸入自由化と電波越境[花房征夫]/朝鮮民主主義人民共和国—党の強力な宣伝機関たち[中川雅彦]/中国—「市場経済」教育の場としてのマスメディア[佐々木智弘]/香港—チャイナ・ウォッチングからアジアの娯楽情報センターへ[沢田ゆかり]/台湾—民主化とメディア[佐藤幸人]/モンゴル—民主改革後の新聞事情[鈴木裕子]/シンガポール—ソフト権威主義下のマスメディア[福崎久一]/タイ—マスメディアに映る社会とその変化[重冨スパポン]/インドネシア—報道規制の裏を探る[尾村敬二]/マレーシア—ソフトな管理が進むマスメディア—エスニシティと政党政治の狭間で[鳥居高]/ベトナム—ドイモイとマスメディア[竹内郁雄]/インド1—新聞と政治[近藤則夫]/インド2—テレビ—国家独占の終焉とメディアの自由化[井上恭子]/バングラデシュ—「限られた」国の限られたマスメディア[村山真弓]/スリランカ—困難を呼ぶ多言語社会[荒井悦代]
■中東
イラン—テレビ・新聞・雑誌への大きな潜在的需要[鈴木均]/トルコ1—多様で発達したマスメディア[長場紘]/トルコ2—テレビ—国家独占の終わり[間寧]/イラク—踊らせるメディア,踊らされる国民[酒井啓子]/エジプト—新聞報道の自由化をめぐって[長沢栄治]/イスラエル—テレビ事情今昔[池田明史]
■アフリカ
南アフリカ—マスメディアの民主化と国際化[平野克己]/コートジボワール—インフォーマル・メディア[原口武彦]/ナイジェリア—活字メディアの発達[望月克哉]/タンザニア—新聞の宅配[池野旬]/ルワンダ—民主化のなかの権力とマスメディア「ラジオ・ミルコリンヌ」をめぐって[武内進一]
■ラテンアメリカ
メキシコ—新聞とメディア・インフラ[相原好江]/ウルグアイ—マスメディア瞥見[吉田ルミ子]/ブラジル—テレビの独裁と活字メディアの逆襲[アンジェロ・イシ]/コロンビア—コロンビアのテレビ報道[幡谷則子]