文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス

第11巻 アフリカ I  

地域研究シリーズ

No.11

研究対象地域としてのアフリカ/部族とナショナリズムの関係/土地保有制度の特質/小農的生産構造と市場経済の浸透。

■ 第11巻 アフリカ I
■ 吉田昌夫  編
■ 3,348円(本体価格 3,100円)
■ A5判
■ 280pp
■ 1991年

CONTENTS

表紙・目次等

第I部 総論

はじめに / 吉田 昌夫

第1章 研究対象地域としてのアフリカ / 吉田 昌夫
 I.アフリカの現代的特殊性
 II.アフリカ研究と既成の学問分野

第2章 アジア経済研究所におけるアフリカ研究 / 吉田 昌夫
 I.ナショナリズム研究から社会経済研究へ
 II.方法としての共同研究と現地主義


第3章 アフリカ研究における問題群 / 吉田 昌夫
 I.ミクロの主題とマクロの主題
 II.問題群とその概要
 III.部族とナショナリズムの関係
 IV.土地保有制度の特質
 V.小農的生産構造と市場経済

引用文献

第II部 アフリカ論
第1章 部族とナショナリズムの関係
  1. ナイジェリアにおけるナショナリズムの展開とその特質  / 中村弘光
  2. 部族—その意味とコート・ジボワールの現実  / 原口武彦
 3. ザンビアにおける「部族主義」と土地保有 / 星昭

第2章 土地保有制度の特質
  4. アフリカにおける土地保有制度の特質と農業社会の変容  / 吉田昌夫
  5. キクユの土地保有  / 林晃史
 6. ブラック・アフリカにおける「農業・土地制度改革」の諸問題 / 赤羽裕
  7. ウカンバニ—東部ケニアの小農経営—  / 池野旬
  8. タンザニア土地政策史  / 吉田昌夫

第3章 小農的生産構造と市場経済の浸透
  9. ガーナにおける食糧問題と局地的市場圏—1950年代の南部森林地帯の事例研究—  / 細見真也
  10. 西部ナイジェリアにおける食糧生産  / 島田周平
  11. ケニアにおける小農の兼業と階層分化  / 児玉谷史朗