文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
図書館

アジア経済研究所図書館は、開発途上地域の経済、政治、社会等を中心とする諸分野の学術的文献、
基礎資料、及び最新の新聞・雑誌を所蔵する専門図書館です。どなたでもご利用になれます。

【開館時間】 10:00~18:00
【電話番号】 043-299-9716

【休館日】 第2・4・5土曜、日曜
祝日、月末、年末年始

【最寄駅】
京葉線JR海浜幕張駅 徒歩10分

アジア

参考図書紹介

アジア経済研究所図書館が所蔵するアジア地域に関する主要な参考図書(レファレンスブック)について、内容を紹介しています。アジア地域・国について調べものをする際に役立つような、百科事典、年鑑、便覧・ハンドブック、統計年鑑、国別概説書、文献目録等が中心です。
また、あわせて 「参考図書リスト」 ページもご利用ください。
アジア

アジア開発銀行が毎年刊行する年次報告書。理事会の議事報告や、その年の業務概要、域内各地域の現状認識、プロジェクトの実施状況等の分析記事を含む。この他財務報告も掲載する。
和文・英文の全文が下記のURLからダウンロードできる。
http://beta.adb.org/publications/search/1175
所蔵は、英文版(332.1/A 13、AA/332.1/A 2、ADB/0A2)が1971年から、和文版(AA/332.1/A4)が1999年から。CD-ROM版(Cdrom/C656)は、2005年から。
現在はADBの駐日代表事務所が刊行する和文版とは別に1968年に日銀が翻訳して白表紙で印刷した創立時の年次報告(Ja/332.1/A 2)を所蔵する。

アジアとオセアニアの21ヵ国を対象にする。3章から構成され、第1章ではアジア地域の石油化学工業の現況と将来の分析を試み、第2章では国別の石油化学工業の紹介、分析、個別企業の活動状況、製品需給、生産能力などを取り上げる。創刊は1992年で、アジ研図書館の所蔵は創刊年から。

東アジア9ヵ国(韓国、台湾、フィリピン、マレーシア、シンガポール、インドネシア、ブルネイ、タイ、ベトナム)の石油精製産業、石油化学工業をコンビナート、全企業を網羅して、プラント設備や、将来の増産計画、会社概要などを記述する他、製品の需給動向、輸出入などについても記述する。1997年に創刊された。所蔵は、1999年から。

京都大学人文科学研究所の東アジア人文情報学研究センターが毎年刊行する東洋学関連の論文・図書を網羅する非常に歴史があり、評価が高い文献目録である。採録対象誌はリスト化されている。日本語、中国語、ハングルと欧文のものを掲載する。
この目録は、データベース化され、下記のURLから論文タイトル、著者、分類で検索可能となっている。現在は2つのバージョンがあるが、採録対象年が1969年版から2000年版までを対象とするバージョン5( http://ruimoku.zinbun.kyoto-u.ac.jp/ruimoku5/index.html.ja )と1981年版以降を対象とするバージョン6( http://ruimoku.zinbun.kyoto-u.ac.jp/ruimoku/index.html.ja )に分かれている。
所蔵は、継続前誌(Ja/908/Ky1)が欠号が多いが、昭和9年度版から昭和37年度版まで、東洋学文献類目(Ja/016/Ky3、AA/016/T1)となってから1963年から。

アジア開発銀行が毎年域内の国々の経済動向などを分析し、国別に取りまとめる他、毎年テーマを1つないし2つ設定して、それについて論考を加えた記事を掲載する。
全文が下記のURLからダウンロードできる。
http://beta.adb.org/publications/series/asian-development-outlook
所蔵は1989年から。