文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
開発スクール
(IDEAS)

開発スクール(略称:イデアス(IDEAS))は、開発専門家の育成を目指して、研修を行っています。 日本人研修プログラムの卒業生修了生の多くが、国際開発や国際協力の分野で活躍しています。 2015年度までの修了生263人のうち238人が、同プログラム修了後、国際協力や開発途上国ビジネスに従事しました。また過去、修了生のうち40人が国連機関に、29人が世界銀行・アジア開発銀行などの多国間開発金融機関において勤務しました。

開発スクール(IDEAS)

開発スクール(IDEAS)とは

アジア経済研究所開発スクール(Institute of Developing Economies Advanced School,略称:イデアス(IDEAS))は、経済協力・開発援助の現場において、高度な専門性を持って活躍できるエキスパートの育成を目指して、1990年より実施されている研修事業です。

和文名称:日本貿易振興機構(ジェトロ)アジア経済研究所開発スクール(イデアス)
英文名称:Institute of Developing Economies Advanced School(IDEAS)

研修プログラム

日本人研修生課程・外国人研修生課程の2コースがあります。半数以上の講義やフィールドトリップが、共通履修科目となっています。これにより、高い相互学習効果や、国際的な人的ネットワークの形成が期待されます。

日本人研修生課程 外国人研修生課程
選考 公募により15名前後を選抜
(詳しくは「 募集要項 」へ)
開発途上国の開発行政に携わる中堅行政官を、派遣機関の推薦に基づき18名前後招聘
(詳しくは「 外国人研修生受け入れ実績 」へ)
国内研修
カリキュラムの詳細については「 カリキュラム 」へ
前期 2017年9月1日~2018年3月8日
207コマ(27期実績)
後期 2018年3月12日~2018年7月下旬
103コマ(27期実績)
2017年9月28日~2018年3月8日(約6カ月)
142コマ(26期実績)
<日本人のみの科目>
開発論
経済学・数学
英語
地域研究など
<外国人のみの科目>
開発途上国の産業発展
日本の国際協力
日本語など
<共通科目>
国際貿易・投資・金融
地域の開発経験—日本の開発経験
開発の諸問題
環境とエネルギー
国際協力
集中講義
特別講義など
海外留学 海外大学院にて修士号取得など
(詳しくは「 海外留学指導 」へ)