文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
イベント・セミナー情報

イベント・セミナー情報

国際シンポジウム

WTOパブリックフォーラム2017「Regulation and policy diffusion of environmental/food safety standards in Asia: Challenges for inclusive trade」

ジェトロ・アジア経済研究所は、WTOパブリックフォーラム2017にて、ワークショップを開催します。
今年のWTOパブリックフォーラムは、9月26日(火曜)~28日(木曜)にかけて"Trade: Behind the Headlines"をテーマに開催されます。

概要
This session offers information on current available regulatory data for major exporting and importing countries. Then analysis of impacts of regulations on sustainable industrial development in East Asia are presented.
Many Asian countries have adopted regulations similar to the European Union’s policies such as RoHS and REACH chemical regulations as an effort to help domestic SMEs to adopt export market regulations. Policy adoption leads to policy diffusion. Policy diffusion is voluntary regulatory adoption from other jurisdictions without negotiations or international treaties, occurs a result of effort to make trade inclusive both for firms and consumers especially in developing countries. The session discusses two questions. First, whether diffused policy have been successful to make trade inclusive in developing countries. Second, how to coordinate diffused policies so that heterogeneous policy diffusion will not work as trade obstacles for firms and not create pollution havens in countries without regulations.

開催日時

2017年9月28日(木曜)14時00分~15時30分(現地時間)

会場

ジュネーブ・WTO本部 Room S3

モデレーター

  • 鍋嶋郁(早稲田大学大学院アジア太平洋研究科 准教授)

パネリスト

  • 道田悦代(ジェトロ・アジア経済研究所 新領域研究センター 環境・資源研究グループ)
  • 雷蕾(ジェトロ・アジア経済研究所 新領域研究センター グローバル・バリュー・チェーン研究グループ)
  • Ralf PETERS (Chief, Trade Information Section, Trade Analysis Branch, Division on International Trade in Goods and Services and Commodities, UNCTAD)

使用言語

英語

主催

ジェトロ・アジア経済研究所

共催

国連貿易開発会議(UNCTAD)

詳細

下記WTOホームページをご参照ください。
https://www.wto.org/english/forums_e/public_forum17_e/public_forum17_e.htm

資料

お問い合わせ先
ジェトロ・アジア経済研究所 研究企画部 研究連携推進課
 E-mail:iconE-mail