文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
イベント・セミナー情報

イベント・セミナー情報

国際シンポジウム

中東・北アフリカ地域の情勢とリスク要因—不安定化の底流をなす「食糧」と「人の移動」—

中東および北アフリカ地域(MENA地域)における政治経済状況の変動は、同地域との通商関係における期待とともにその政治社会経済上のリスク要因に対する関心を高めています。しかし、2011年初頭の「アラブの春」以降の変化は、「国民・国家」を基礎とした国づくりに向けた努力が続けられる一方で、混迷の度を深めているように見えます。

「アラブの春」を引き起した要因のひとつにMENA地域の「食糧の不安定性」が挙げられますが、この問題は「アラブの春」以降の各国の政治体制の変化にかかわらず、未だ解決されていません。また、シリアを始めとする一部の国・地域では紛争や空爆によって大量の難民流出問題が発生し、この地域をより一層不安定なものにしています。

本シンポジウムでは、「国民・国家」を基礎とした国づくりが進展しない状況について、同地域・各国の最新情報を提供するとともに、英国王立国際問題研究所(チャタムハウス)およびカイロ大学の研究者が難民流出問題と食糧安全保障の視点から分析し、リスク要因の総合的理解の前提となる問題意識の共有を図るべく議論します。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

開催日時

2016年2月25日 (木曜) 13時30分~17時00分 (開場13時00分)

会場

ジェトロ本部5階展示場
(東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル5階)
最寄り駅:東京メトロ 南北線六本木一丁目駅・銀座線溜池山王駅・日比谷線神谷町駅

プログラム

(予定)

13:30~13:35 開会挨拶
13:35~13:45
セミナーの趣旨と構成
佐藤寛 (ジェトロ・アジア経済研究所研究企画部上席主任調査研究員)
13:45~14:30
基調講演1「MENA地域における難民問題の現状とリスク」
ニール・キリアム氏(英国王立国際問題研究所中東・北アフリカプログラム長代行)
14:30~15:15
基調講演2「アラブ世界における食糧問題とビジネスリスク」
ゴーダ・アブデルハーレク氏(カイロ大学名誉教授、元社会連帯省大臣)
15:15~15:25 休憩
15:25~15:40
コメントと現状分析1
土屋 一樹 (ジェトロ・アジア経済研究所地域研究センター中東研究グループ)
15:40~15:55
コメントと現状分析2
ヤジド・サーイグ氏(カーネギー中東センター上級顧問)
15:55~16:35
パネルディスカッション
(モデレーター)
佐藤寛
(パネリスト)
ニール・キリアム氏、ゴーダ・アブデルハーレク氏、土屋一樹、ヤジド・サーイグ氏
16:35~16:55 質疑応答
16:55~17:00 閉会挨拶
使用言語

日本語、英語(日英同時通訳)
※講演資料等は原則として英語となります。

主催

ジェトロ・アジア経済研究所

参加費

無料

※ 取材のため会場内にメディアのカメラや撮影チームが入る可能性もありますのでご了承ください。

お問い合わせ先
ジェトロ・アジア経済研究所 研究支援部 成果普及課
Tel: 043-299-9536 Fax: 043-299-9722

E-mail:sympo-sc E-mail