skip to contents.

イベント・セミナー情報

国際シンポジウム

人の移動と地域統合:高度人材獲得に向けたEUの地域戦略——アジア・日本への示唆——

2012年ユーロ危機をはじめさまざまな課題に直面しているEUは、人の受け入れを契機として再生を図ろうとしています。本国際シンポジウムは、「上智大学100周年記念ソフィアシンポジウム」の機会を捉え、高度技能を持つ人々をはじめとする外国人労働力の確保に再び乗り出した欧州連合(EU)の成長戦略を検証し、日本やアジア地域全体との関連のあり方について考える試みです。EUによる3つの戦略——1. 高度人材・専門技能者を中心とする外国人労働者受け入れ、2. 人の移動を促進する地域協定、3. 統合安定化のための域内治安政策とのバランス調整‐を考察することで、2015年の経済統合をひかえたASEAN及びアジア地域における課題を展望します。そのうえで、TPPやEUとのEPAなど、多種多様な地域連携に乗り出した日本の外交戦略形成に向けた提言をアカデミックな分野から行うことが、本シンポジウムの目的です。

第1部は、欧州統合を人の移動とのかかわりから問い直すことで、人の移動に関する諸政策がEUの経済パフォーマンスにどのように影響を与えているかを探ります。「単一市場政策は失敗だったのか?それともまだ起死回生のチャンスは残されているのか?」「欧州統合は、移動する人にとってはいったいどのような意味があるのだろうか?」「EUは世界における高度人材獲得競争に勝利することができるだろうか?」といった様々な観点から欧州統合を再評価します。セッション1では鳥瞰的視点からの検討を行い、セッション2では、人の移動管理のためにEUが域外世界と保とうとしている接点をFTA/EPA等の地域連携とのかかわりにおいて理解します。

第2部は、人の移動と地域統合との関連について、アジアの視点、日本の視点を交えて議論します。「アジアや日本は、EUの経験や反省から何を学ぶことができるだろうか?」「アジアや日本はEUとの高度人材獲得競争にどのように臨めばよいだろうか?」「アジアが実現しうる地域統合の形はいったいどのようなものだろうか?」などの疑問に答えるべく、高度人材をはじめとする労働力の外国からの受け入れがもたらす影響を、経済や安全保障を含む複合的な見地から討論します。

開催日時
2013年12月13日(金曜)、14日 (土曜)

会場
上智大学四谷キャンパス 2号館17階 2-1702
アクセスマップ
http://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/accessguide/access_yotsuya
キャンパスマップ
http://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/map/map_yotsuya

プログラム
12月13日(金曜)13:30~17:30
開会の辞 滝澤 正 / 上智大学学長
基調報告1 The Different Approaches to Migration
Mr. William Barriga / 国際移住機関駐日事務所長
基調報告2 Governing Migration
Professor James F. Hollifield / Ora Nixon Arnold Professor at the Southern Methodist University, Texas, U.S.A.
第1部 欧州統合の再評価—高度人材をはじめとする多様な人の移動とのかかわりから
セッション1 高度人材・ビジネスパーソン・生活者の移動と欧州統合 (15:00~17:30)
報告:
  • EUにおける労働と資本の国際移動
    安藤研一 / 静岡大学人文社会科学部教授
  • EUにおける弁護士の自由移動——高等技能人材の移動の例——
    須網隆夫 / 早稲田大学大学院法務研究科教授
  • 移動する人とEU市民権——経済活動と無関係の人の域内移動と居住の権利保障
    中村民雄 / 早稲田大学法学学術院教授
  • 外的・軍事的脅威が激減したEU圏における安全保障政策——域内治安と安全保障問題の連結
    植田隆子 / 国際基督教大学教養学部教授
討論: 司会 岡部みどり / 上智大学法学部准教授
12月14日(土曜)10:00~17:30
セッション2 EUの移民外交——FTA/EPAと外国人労働力受け入れ (10:00~12:30)
報告:
  • The EU External Policy on Migration and Asylum
    Paolo M.Cossu / General Secretariat fo the Council of the European Union, Directorate General H - Justice and Home Affairs, - Directorate I - Asylum and Immigration
  • ASEANにおける人の移動と経済統合(仮題)
    (交渉中)
  • 外交政策としての出入国管理——EUの対外交渉への「人の移動」章の組み入れ状況
    岡部みどり / 上智大学法学准教授
  • 外国投資と入国・滞在管理——日・EU経済連携協定への示唆
    石川知子 / 早稲田大学高等研究所・助教
討論: 司会 渡邊頼純 / 慶応大学総合政策学部教授
第2部 アジアの視点、日本の視点-EUからの示唆
セッション3 アジアにおける地域統合と人の移動—展望と課題 (13:30~17:30)
報告:
  • 高度人材ポイント制度の実態と評価(仮題)
    法務省/経済産業省
  • アジアにおける労働者の移動——法制度調整の観点から
    山田美和 / ジェトロ・アジア経済研究所新領域研究センター法・制度研究グループ長
  • ASEAN経済共同体における人の移動
    梅﨑創 / ジェトロ・アジア経済研究所新領域研究センター経済統合研究グループ長
  • TPPと人の移動(仮題)
    渡邉頼純 / 慶応大学総合政策学部教授
  • Health-Caregivers on the Global Labor market; A Comparative Study of Japan’s EPA and Germany’s Triple Win
    Gabrielle Vogt / ハンブルク大学アジア研究所所長
討論: 司会 須網隆夫 / 早稲田大学大学院法務研究科教授
※12月14日シンポジウム終了後、18:00~20:00において上智大学主催による懇親会が開催されます。

使用言語
日本語、英語(14日のみ日英同時通訳あり)

主催
ジェトロ・アジア経済研究所、上智大学ヨーロッパ研究所、日・EU科研費研究グループ

後 援
経済産業省、法務省、国際移住機関(IOM)

参加費
無料

お問い合わせ先
<事前申し込みについて>
ジェトロ・アジア経済研究所成果普及課
Tel:043-299-9536
E-mail:sympo-sc@ide.go.jp

<シンポジウム内容について>
上智大学ヨーロッパ研究所 i-europe@sophia.ac.jp