skip to contents.

イベント・セミナー情報

国際シンポジウム

「千葉の内なる国際化:教育と地域の現場から」

2009年4月、インターナショナルスクールとしては日本初の、学校教育法第1条に定める学校が幕張に開校します。千葉を拠点とするジェトロ・アジア経済研究所、千葉大学、神田外語大学は、同スクールの開校を21世紀の「千葉の内なる国際化」の大きな節目と考え、さらに千葉の国際化を進めるため、この度、国際シンポジウムを開催します。幕張インターナショナルスクール校長を始め、教育・地域・産業など様々な分野において県内各地で活躍する方々のお話を聞きながら、今後の「千葉の内なる国際化」について考えます。

開催日時
2009年3月28日 (土曜) 13時00分~16時30分

会場
きぼーる 13階会議室
千葉市中央区中央4-5-1(京成線千葉中央駅から徒歩5分)

主催
ジェトロ・アジア経済研究所、千葉大学、神田外語大学

後援
千葉県

参加費
無料

お問い合わせ先
ジェトロ・アジア経済研究所 研究支援部 成果普及課
TEL 043-299-9536
E-mail:seminar
E-mail


プログラム

開会挨拶
野波 健蔵(千葉大学 研究担当理事)
赤澤 正人(神田外語大学 学長)
植田 浩(千葉県庁 副知事)

基調講演
「千葉の内なる国際化」

ポール・ロジャーズ(幕張インターナショナルスクール校長)(
石橋 博良((株)ウェザーニュース代表取締役会長)

パネル・セッション
「千葉の内なる国際化:教育と地域の現場から」


モデレータ
佐藤 寛(ジェトロ・アジア経済研究所研究支援部長)
パネリスト
ロバート・アンダーソン(SCCJapan 合同会社代表取締役)(
石戸 光(千葉大学法経学部准教授(国際経済論))
杉本 雅視(神田外語大学教務部国際交流課長)
カドカチェトリ 順(雑貨&カフェ ルバーブ店長)

閉会の挨拶
佐藤 寛

印のスピーカーについては、通訳がつきます。