文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
イベント・セミナー情報

イベント・セミナー情報

2018年 アジア経済研究所 夏期公開講座(東京)

コース11 「日本型コンビニエンスストアの途上国展開はSDGs達成に寄与するのか(各国編)」

募集は締め切りました

東アジア、東南アジアを中心に近年急速に展開している日本型コンビニエンスストアは、発展途上国の消費者の行動を変えるのみならず、物流システム、小売りシステムを大きく変える可能性を有しています。本講座では、「日本型コンビニエンスストア」をSDGs(持続可能な開発目標)時代における革新的な小売り形態と捉え、小売り形態の変革が途上国におけるSDGs諸目標の達成(とりわけ貧困削減)にどのようなインパクトをもたらしうるのかを検討します。第二日目「各国編」では・日本型コンビニが展開している台湾、タイ、インドネシアの事例を中心に、各国の事情に合わせてどのような「現地化」「文脈化」が行われているのか、それが途上国社会にどのようなインパクトをもたらしうるのか、を理解します。また、コンビニ企業による「社会的責任(CSR)」、持続可能なサプライチーェン構築、社会的営業許可(Social License for Operation)の視点から、パネルディカッションを行います。

2018年 アジア経済研究所 夏期公開講座(東京)コース一覧

開催日時

2018年9月28日(金曜)13時30分~17時30分

会場

ジェトロ本部5階展示場 
(東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル5階)
最寄り駅:東京メトロ 南北線六本木一丁目駅・銀座線溜池山王駅・日比谷線神谷町駅

プログラム

時間帯 講師 テーマ・講義概要
  13:30-13:35   開会挨拶・事務連絡
1 13:35-14:25 佐藤 幸人
(ジェトロ・アジア経済研究所 新領域研究センター長)
台湾における日本型コンビニの展開と進化
日本からスピンオフした形の台湾のコンビの現状と、「生活防衛ステーション」などの社会インフラ機能の進化について紹介します。
2 14:25-15:15 原田 優也 氏
(沖縄国際大学 産業情報学部 教授)
タイにおける日本型コンビニの展開と社会問題
日本のフランチャイズではないものの圧倒的に強いタイのセブンイレブンの現状と、「日本型」要素をどのように受容しているのかについて紹介します。
休憩
3 15:30-16:20 吉田 秀美 氏
(法政大学大学院 公共政策研究科 講師)
インドネシアにおける地場コンビニとEコマース
インドネシアで実施した利用者実態調査の結果を踏まえ、地場のコンビニチェーンがどのような課題を抱えているのか、またEコマース展開の可能性についても言及します。
4 16:20-17:30

モデレーター:佐藤 寛(ジェトロ・アジア経済研究所 新領域研究センター上席主任調査研究員)
パネリスト:

原田 優也 氏

吉田 秀美 氏

中村 まり(ジェトロ・アジア経済研究所 地域研究センター 南アジア研究グループ)

パネルディスカッション
途上国におけるコンビニ展開と、パパママストアとの関係、現地の小売業との共存の可能性、Eコマースとのすみわけの可能性などについて議論します。


使用言語

日本語

主催

ジェトロ・アジア経済研究所

受講料(1コースあたり)

  1. 一般:4,000円
  2. アジ研賛助会正会員アジ研賛助会個人利用会員:無料
  3. ジェトロ・メンバーズ、農林水産情報研究会会員:それぞれ1口につき先着1名まで無料。2人目より4,000円/人
    ※2人目のお申し込みがあった場合は、その旨当方よりご連絡し、出欠の確認をします。
  4. 学生:2,000円(学生料金をご希望の場合、当日受付にて学生証の提示をお願いします。提示が無い場合は一般料金となります。) 
    ※ただし、アジ研賛助会正会員大学の学生は無料でご参加いただけます。

定員(1コースあたり)

100名
(締め切り日を過ぎたため、お申し込みを締め切りました)

※オンラインでのお申し込み手続きを終了した後で受講コースの追加・修正等をご希望になる場合には、下記のお問い合せ先までご連絡ください。

※ 取材のため会場内にメディアのカメラや撮影チームが入る可能性もありますのでご了承ください。

お問い合わせ先
ジェトロ・アジア経済研究所 研究支援部成果普及課
Tel:043-299-9536
E-mail:kakikoza E-mail