文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
イベント・セミナー情報

イベント・セミナー情報

特別講演会

イラン・サウジアラビア関係と湾岸情勢の展望

募集は締め切りました

イランでは5月19日に行われた大統領選挙の結果、国際協調を重視するロウハーニー大統領が順当に勝利しましたが、その直後にトランプ米大統領が初外遊の一環としてサウジアラビアとイスラエルを歴訪し、イランが国際テロの元凶の一つであるとしてアラブ・イスラーム各国の代表を前にイラン包囲網の結成を訴えました。その後6月に入ってからもサウジ・カタールの断交、イランの首都テヘランでのテロ事件と湾岸情勢の緊張化と不安定化は止まるところがないかに見えます。本講演会はイラン政治および湾岸情勢を専門としメディア上でも活発な発言を続けているロンドン大学SOASのAdib-Moghaddam教授の来日に合わせ、湾岸政治の現状と今後の展望について当研究所の研究者とともに検討を加えようとするものです。

皆様のご参加をお待ちしています。

開催日時

2017年7月13日 (木曜) 14時00分~16時30分(開場13時30分)

会場

ジェトロ本部5階 ABCD会議室 
(東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル5階)
最寄り駅:東京メトロ 南北線六本木一丁目駅・銀座線溜池山王駅・日比谷線神谷町駅

プログラム

14:00-14:10 趣旨説明
鈴木 均(ジェトロ・アジア経済研究所 新領域研究センター上席主任調査研究員)
14:10-14:50 「緊迫化する湾岸情勢の現状と展望」
Arshin Adib-Moghaddam 氏(ロンドン大学東洋アフリカ研究学院教授)
14:50-15:15 「イランからみた湾岸情勢の今後」(仮)
鈴木 均
15:15-15:25 休憩
15:25-15:50 「サウジアラビアからみた湾岸情勢の今後」(仮)
福田 安志(ジェトロ・アジア経済研究所 新領域研究センター上席主任調査研究員)
15:50-16:30 質疑応答および討論
モデレーター:鈴木 均
パネリスト:Arshin Adib-Moghaddam氏、福田 安志

使用言語

日本語、英語(日英同時通訳)

主催

ジェトロ・アジア経済研究所

定員

130名
(定員に達したため、お申し込みを締め切りました)

参加費

  1. 一般:4,000円
  2. アジ研賛助会正会員 、ジェトロ・メンバーズ、農林水産情報研究会会員:それぞれ1口につき先着2名まで無料。3人目より4,000円/人
    ※3人目のお申し込みがあった場合は、その旨当方よりご連絡し、出欠の確認をいたします。
  3. アジ研賛助会個人利用会員 :2,000円
  4. 学生:2,000円(学生料金をご希望の場合、必ず申込時に学生証コピーの添付をお願いします。添付が無い場合いは一般料金となります)

※東日本大震災による被災中小企業・中小企業団体様は 被災企業・団体様向け有料サービスの無償提供のご案内 をご覧ください。

※ 取材のため会場内にメディアのカメラや撮影チームが入る可能性もありますのでご了承ください。

お問い合わせ先
ジェトロ・アジア経済研究所 研究支援部成果普及課
Tel:043-299-9536 Fax:043-299-9726
E-mail:seminar E-mail