文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
イベント・セミナー情報

イベント・セミナー情報

特別講演会

アメリカ大統領選挙後の湾岸情勢——イラン、アラブ諸国、サウジアラビアの視点も交えて——

アメリカでは11月8日に大統領選挙が行われ共和党のトランプ候補が大統領に選ばれ、トランプ新大統領の下での対中東政策と中東諸国との関係に関心が集まっています。湾岸諸国は現在大きな変化の渦中にあり、政治や経済で多くの問題を抱えています。対イラン核合意の進展に関する問題、湾岸地域の安全保障体制がどうなるのか、あるいは、「イスラーム国」などのテロ勢力や、サウジアラビア・イランの対立の問題、さらには、原油価格低下を受けた経済情勢の悪化など多様な問題があります。それらの問題の構造を見ると地域の国が複雑に絡み合っていることが多いですが、対イラン核合意や湾岸地域の安全保障体制など、アメリカの政策の変化によって大きな影響を受けるものも多いです。

本講演会は、アメリカで新大統領が決まったことを受けて、アメリカとも強いつながりを持つ湾岸諸国の政治や経済情勢についてあらためて検討し、今後の展開について考えます。はじめに、湾岸の現地で湾岸地域の政治・経済情勢について研究しているカタル大学のスティーブン・ライト准教授から、湾岸地域から見たアメリカ大統領選挙後の湾岸情勢についての講演を行います。その後、イラン、アラブ諸国のメディア、サウジアラビアについて研究をしている3人の日本人研究者の視点からのコメントを行い、最後に全員でディスカッションを行い、アメリカ大統領選挙後の湾岸情勢について考える場とします。

皆様のご参加をお待ちしています。

開催日時

2016年12月20日 (火曜) 14時00分~17時00分 (開場:13時30分)

会場

ジェトロ本部5階 展示場
(東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル5階)
最寄り駅:東京メトロ 南北線六本木一丁目駅・銀座線溜池山王駅・日比谷線神谷町駅

プログラム
(予定)
14:00~14:05 開会挨拶・趣旨説明
福田安志(ジェトロ・アジア経済研究所 新領域研究センター 上席主任調査研究員)
14:05~14:10 開会挨拶
桜井啓子(早稲田大学イスラーム地域研究機構長)
14:10~15:10 講演「アメリカ大統領選挙後の湾岸情勢」
スティーブン・ライト(Dr. Steven Wright、カタル大学准教授)
15:10~15:25 休憩
15:25~15:40 コメント1 「イランの視点から」
鈴木均 (ジェトロ・アジア経済研究所 新領域研究センター 上席主任調査研究員)
15:40~15:55 コメント2 「アラブ諸国の視点から」
千葉悠志(早稲田大学イスラーム地域研究機構 研究助手)
15:55~16:10 コメント3 「イエメンなど紛争国の視点から」
佐藤寛 (ジェトロ・アジア経済研究所 新領域研究センター 上席主任調査研究員)
16:10~16:25 コメント4 「サウジアラビアの視点から」
福田安志
16:25~17:00 パネルディスカッション・質疑応答
モデレーター:佐藤寛
使用言語

日本語・英語(同時通訳)

主催

ジェトロ・アジア経済研究所、早稲田大学イスラーム地域研究機構

参加費

無料

※ 取材のため会場内にメディアのカメラや撮影チームが入る可能性もありますのでご了承ください。

お問い合わせ先
ジェトロ・アジア経済研究所 研究支援部成果普及課
Tel:043-299-9536 Fax: 043-299-9722
E-mail:seminar E-mail