skip to contents.

イベント・セミナー情報

専門講座

これからの国際協力と日本のODA -現地の視点から考える-

2014年秋、日本の対外援助の大方針であるODA大綱の改定が予定されています。本講座では、アジア経済研究所がこれまで蓄積してきた経済協力・地域研究の知見をもとに、緊迫する国際環境、資源・エネルギー問題、日本再興戦略、成長著しい新興国など、昨今の情勢が日本の国際援助政策にどの様に影響するのか、外部の有識者を交え、開発援助のこれまでの潮流を追いながら概観します。さらに、これからの日本の途上国支援のあるべき姿、その理念と現実について、被援助国の視点を踏まえ議論を行います。

みなさまのご参加をお待ちしております。

開催日時
2014年6月4日 (水曜) 13時30分~17時15分(開場:13時00分)

会場
ジェトロ本部5階展示場 pdf
(東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビル5階)
最寄り駅:東京メトロ 南北線六本木一丁目駅・銀座線溜池山王駅・日比谷線神谷町駅


プログラム
時間 内容
13:30~14:00 「ODA、MDGsそして日本」
佐藤 寛(研究企画部長)
14:00~14:30 「途上国と日本がwin-winとなるODAのあり方」
戸堂 康之(早稲田大学政治経済学術院教授)
14:30~15:00 「ゴールを超えて走り続ける義務:MDGsからSDGsへ」
山形 辰史(国際交流・研修室長)
15:00~15:15 休 憩
<パネルディスカッション> モデレーター:佐藤 寛(研究企画部長)
第1部 各国・地域事情レポート
15:15~15:30 「ミャンマー」
工藤 年博(新領域研究センター長)
15:30~15:40 「バングラデシュ」
村山 真弓(新領域研究センター 主任調査研究員)
15:40~15:50 「ネパール」
定松 栄一(公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 事業本部長)
15:50~16:00 「アフリカ」
武内 進一(地域研究センター次長)
第2部 ディスカッション
16:00~17:15 議論および会場との質疑応答

使用言語
日本語

主催
ジェトロ・アジア経済研究所

参加費
無料

お問い合わせ先
ジェトロ・アジア経済研究所 研究支援部 成果普及課
Tel:043-299-9536
E-mail:seminar
E-mail