文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
イベント・セミナー情報

イベント・セミナー情報

アジア経済研究所図書館

企画展示「満洲を動かした人々——満鉄会寄贈資料——」

今回開催する展示は、満鉄会から寄贈された資料群の中から、主に写真資料を中心にその一部を紹介します。

はじめに、満鉄会とは、戦前・戦中、日本の満洲経営の中核となった国策会社「満鉄(南満洲鉄道株式会社)」の元社員や家族で作られた組織です。昭和21年(1946年)12月、満鉄社友新生会として発足し、名称を変えながら(最後は満鉄会情報センター)、元社員・家族の更生や親睦、資料の保全、顕彰、広報活動を続けてきましたが、平成28年(2016年)3月に解散することとなりました。これに伴い、会が所有する約3000点の資料は、アジア経済研究所図書館や国立国会図書館に寄贈されました。

当図書館に寄贈された資料の中には、約600点の貴重な写真も含まれています。その中から、ヤマトホテル(満鉄が経営していた高級ホテル)などの有名な建物、伊藤博文・大隈重信・東郷平八郎・松岡洋右・張作霖ら著名な人物、初代満洲国総理、歴代満鉄総裁その他当時の雰囲気をよく表した風景など、17点を選定し、パネルにして今回展示します。

特に、今回の写真が収められたアルバムは、鹿児島市西俣町の農学博士三原義秋氏が満鉄会に寄贈したもので、三原氏が当時ヤマトホテルに勤めていた父君から受け継いだものです。写真の中には、東郷平八郎ら鹿児島出身の海軍の関係者の集まりや、暗殺される明治42年(1909年)10月26日の数日前と思われる伊藤博文が写ったものもあります。

関連する当館の所蔵資料とあわせてご覧ください。

(参考資料:「満鉄時代の写真100枚寄贈」『南日本新聞』2008年4月10日付)

開催日時

2017年3月15日 (水曜) ~ 5月30日 (火曜)
10時00分~18時00分(平日、第1・第3土曜日)
→大変好評のため会期を1カ月間延長しました

会期中の休館日については、 開館カレンダー をご参照ください。

会場

アジア経済研究所図書館 1階閲覧室
〒261-8545 千葉県千葉市美浜区若葉3-2-2

主催

ジェトロ・アジア経済研究所図書館

入場料

無料

資料リスト (159KB)

お問い合わせ先
ジェトロ・アジア経済研究所 図書館 研究情報レファレンス課
Tel:043-299-9716
E-mail:alislib E-mail