文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
イベント・セミナー情報

イベント・セミナー情報

開発スクール(IDEAS)

IDEAS特別集中講座 開発とビジネス(第2回)「行くなら踏むな:途上国ビジネスのバナナ・スキン」

日本の社会・経済は成熟を深め、新たなダイナミズムはむしろ周辺アジア諸国やアフリカなどの新興国に求められるようになってきています。それらの国々でビジネスをする際、国際開発の文脈を避けて通るわけにはいきません。なぜなら多くの新興国は今なお開発の課題を抱えており、その課題の一部は先進国の経済社会の発展のあり方に起因していたと見なされているからです。

新興国・開発途上国でビジネスを行う際、どんな「開発の文脈」を知っておくべきでしょうか。すべきこと・してはいけないこと(踏んではいけないバナナ・スキン)は何なのでしょうか。本講座においては、参加者の所属する団体・企業における途上国ビジネス課題を踏まえつつ、グローバル社会の中で日本企業・団体がどうふるまうべきか、何を行うべきかを講義し、参加者それぞれの答えを探ります。

講師は、日本貿易振興機構(JETRO)アジア経済研究所の研究員に加え、JETROシニア・スタッフが務めるほか、実際に開発途上国において社会的責任(CSR)を果たしながらビジネスを行っている企業家(アントルプルヌアー)にも講義をお願いしています。議論するトピックは、新興国ビジネスのチャンスとリスク、「企業の社会的責任(CSR)」、持続可能な開発(sustainable development)、等々です。

当講座は3日間、千葉の幕張で集中的に行います。希望者には、当研究所至近のホテル(幕張国際研修センター)を2泊分予約します。

開催日時

2017年8月2日 (水曜) ~4日 (金曜)

会場

講師

  • 佐藤寛(ジェトロ・アジア経済研究所 上席主任調査研究員:ゼミナール担当)
  • 山形辰史(ジェトロ・アジア経済研究所 開発スクール事務局長・教授:ゼミナール担当)
  • 西川壮太郎(JETRO茨城貿易情報センター所長)
  • 深町英樹(株式会社オリナス・パートナーズ 共同代表)
  • 代島裕世(サラヤ株式会社 取締役 コミュニケーション本部本部長)

研修内容

  1. 新興国ビジネスのチャンスとリスクについての講義
  2. JETROの対外ビジネス支援についての講義
  3. パイオニア企業の開発途上国ビジネス実践についての講義
  4. 参加者の所属する団体・企業の課題についての考察と発表
8月2日(水曜)
9:30~10:00 オリエンテーション:研修の趣旨説明
10:00~12:00 参加者の自己紹介、自社アピール
13:30~15:00 講義:JETROの対外ビジネス支援の経験
  • 西川壮太郎
15:30~17:00 講義:開発とビジネス:総論
8月3日(木曜)
10:00~12:00 講義:開発途上国のビジネスリスク:バングラデシュのラナ・プラザ倒壊の事例から
13:30~15:00 講義:途上国におけるビジネスの実際(そのI:バングラデシュ事業のケース体験と、事業の作り方)
  • 深町英樹
15:30~17:00 講義:途上国におけるビジネスの実際(そのII:サラヤの生物多様性保全の取り組み[ボルネオ]と途上国の衛生への貢献[ウガンダ])
  • 代島裕世
8月4日(金曜)
9:30~12:00 個別指導:ケース・スタディー
13:30~17:00 参加者によるケース・スタディーの発表

8月3日(木曜)の研修後には講師も参加するレセプションを予定しています。

募集人員

10名
(締切日を過ぎたため、お申込を締め切りました)

参加費

7万円(3日間参加の場合。宿泊費[2泊分]を含む。宿泊を希望しない場合の参加費は5万6千円。)

備考

第1回IDEAS特別集中講座 開発とビジネスは、2017年1月25日~27日に開催されました。

講座の様子

講座の様子(前回は、アジア・アフリカからの研修生と一緒の講義がありました)


個人情報の取扱について

募集に際して提出していただいた書類は、ジェトロ個人情報保護規程に則り厳重に管理し、本プログラム以外の用途に使用することはありません。また、これらの個人情報を、正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与を行うことは一切ありません。

個人情報保護管理責任者 国際交流・研修室主幹 Tel:043-299-9562

お問い合わせ先
ジェトロ・アジア経済研究所 開発スクール事務局
〒261-8545 千葉県千葉市美浜区若葉3-2-2
Tel:043-299-9562 Fax:043-299-9728
E-mail:goideas E-mail