文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
イベント・セミナー情報

イベント・セミナー情報

APLセミナー(アジ研パワーランチセミナー)

Assortative Matching and Complementarity in College Markets

APLセミナー(アジ研パワーランチセミナー)は、アジア経済研究所の研究者のみならず、外部の研究者、学生の方にも参加いただけるリサーチワークショップで、お昼の時間にアジア経済研究所(海浜幕張)の会議室で開催しています。

研究所内外における研究者が研究成果、研究活動の中間発表を行うほか、発表者と参加者、あるいは参加者相互のディスカッションを行います。テーマ、講師に応じて日本語あるいは英語での発表、議事進行となります。
——参加ご希望の方は、研究所受付にて「APLセミナーに参加」と伝え、開催場所まで直接お越しください。——
セミナー終了後、受付で渡される「面会確認票」にセミナーの司会者から署名を得てください。
なお、ランチとありますが昼食は出ません。

予告なく時間の変更や中止のケースもあります。中止や変更の連絡は本ウェブサイトにて行いますので、当日ウェブサイトにてご確認ください。

お問い合わせ先


ジェトロ・アジア経済研究所 APL幹事
E-mail:APLE-mail

開催日時

2017年8月3日 (木曜) 14時30分~16時00分

会場

要旨

This paper examines one type of assortative matching in college markets: students with high socioeconomic status (SES) are more likely to attend high quality colleges. Assortativity matters if SES and college quality are complementary educational inputs. I develop an econometric framework that provides tests for the existence and sign of this complementarity. I implement these tests by exploiting a 2000 reform of the national college admission exam in Colombia, which caused a market-wide reduction in assortative matching in some regions of the country. I find that the reform lowered average graduation rates and post-college earnings in affected regions, consistent with a positive complementarity between SES and college quality. I also find evidence of mismatch: part of these negative effects came from the low SES students who were shifted into higher quality colleges. However, both the market-wide and mismatch effects die out several cohorts after the exam reform, which suggests that complementarity may evolve with large-scale changes in assortativity.

講師

Evan Riehl(Assistant Professor, Department of Economics, Cornell University)

司会

使用言語

英語